芸能

テレビ局がベッキーを故人扱い!「イッテQ」のテロップに視聴者騒然

20160202beckyb

 ベッキーがレギュラー出演しているバラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)にて、ベッキーを故人のように扱い、視聴者を驚かせた。1月31日の放送にて番組の冒頭、ベッキーがアップで映っているシーンに「※収録は1月26日に行いました」とのテロップを表示したのである。テレビ誌のライターが語る。

「いくらベッキーの休業が放送の2日前に分かったとはいえ、彼女は亡くなったわけでも引退したわけでもありません。それに番組が生放送ではないことくらい、誰でもわかるはず。わざわざテロップを入れたことで、まるでベッキーがその場にいてはいけない人みたいに感じられてしまいましたね」

 同番組には出演者に関するテロップの先例がある。2011年5月に某女性タレントが亡くなった際、その数日後の放送では出演VTRをカットせずに放送し、「ご冥福をお祈りします」という内容のテロップを表示していた。逆に言えば、故人でもない限りこの手のテロップは出ないというわけだ。テレビ誌のライターが続ける。

「番組側がテロップを入れた理由は恐らく、視聴者からのクレームを恐れてのことでしょう。というのも不貞行為の発覚以来、ベッキーの出演番組には『なんで出演させるんだ!』という抗議の電話が大量に掛かってくるようになったからです。リスクマネジメントと言えば聞こえはいいですが、残酷な対応にも感じられますね」

 可能であればベッキーの出演シーンを丸ごとカットしたかったところだろうが、「イッテQ」はスタジオに出演者が勢ぞろいするスタイルのため、さすがにベッキーだけを画面から消すことは不可能だったようだ。今後も他の番組で同様のテロップが出るかどうかが注目されるところだろう。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(1)検査をしようとしたところ…
2
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(3)疑惑の「X」の異常な言動
3
テレビ復帰は無理!楽しんご、乱暴された被害者女性を口撃してフルボッコに
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(2)ハーフ美女との関係も続いている?