芸能

ビートたけし「スポーツ大将」復活で注目される「イッテQ!」との数奇な因縁

 かつてはテレビ朝日の看板番組と言われ、ビートたけしを代表するバラエティ番組のひとつに数えられた「ビートたけしのスポーツ大将」が、10月から日曜日の夜8時台で復活。現在、視聴率20%を超える人気を誇るバラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)の裏番組となるだけに、今秋の改編の目玉としてテレビ界では注目を集めている。

「日曜日の夜8時台といえばNHK大河ドラマもありますが、最近は日テレ『イッテQ!』の独走状態。フジテレビが鳴り物入りで始めた『フルタチさん』も視聴率ひと桁台で、10月から7時台に撤退します。『スポーツ大将』の復活は『イッテQ!』にとって最大の“刺客”となるのでは…」(テレビ誌記者)

「スポーツ大将」は、1985年の4月から90年2月まで放送されたビートたけしの冠番組。たけしとたけし軍団&たけし軍団セピアが、様々なスポーツに挑戦、一般視聴者チームや芸能人チームとも対戦する、スポーツバラエティの草分けだった。途中「フライデー襲撃事件」で中断されるも、その後、みごと復活。2015年からはナインティナインも参戦して、特番が毎年1回放送されてきた。

「今年2月に放送された特番は、12.4%を記録。『五輪をテーマ』にするだけに、かなり期待が持てそうです」(前出・テレビ誌記者)

 ヒットの予感の根拠は、それだけではない。番組を切り盛りするたけし自身にあるという。

「たけしは、9月9日にはフジテレビの『FNS27時間テレビ にほんのれきし』(フジテレビ系)で、総合司会を担当。さらに10月7日には大ヒットシリーズ映画『アウトレイジ 最終章』も公開される。北朝鮮と米・トランプ大統領の問題についても『お互い挑発しあって日本にミサイルを売りつける算段じゃないか』と発言するなど毒舌も冴え渡り、ノリに乗っています」(スポーツ紙デスク)

 さらに、たけしと「イッテQ!」には、ある因縁があるとも。

「もともと日テレの日曜夜8時の枠は、85年から96年まで続いた伝説のバラエティ番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』をやっていた枠。ATP賞96でも、長寿大賞を受賞しています。実は07年から始まった『イッテQ!』は、その記録に迫っています。たけしとしては阻止するのは自分しかいない、と思っているはず」(放送作家)

 始まる前からヒートアップしつつある裏番組とのバトル。今から期待が高まるのである。

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
体操 田中理恵 「カメラマン」に対抗した仰天措置 「恥骨テーピング」で激写封じしていた
2
上西小百合、タレント転身も「全局が一斉出禁」の衝撃情報!
3
「美女タレントを射止めた芸人」になり損ねた残念オトコたち
4
「私にくわえさせると薬物に火を点け…」清水良太郎を通報した女性が告白
5
香取慎吾「仮装大賞」降板危機を救う萩本欽一の爆弾発言!