スポーツ

スポーツ

プロ野球 逆境に勝った男たち(4)嶋基宏楽天・嶋基宏を苦しめた「絶対勝利」の使命「底力を見せのはお前のほうだ」

国民栄誉賞をもらった直後に五輪出場切符を手に入れた、なでしこジャパン。その重圧ぶりに楽天・嶋基宏の苦悩がダブる。「見せましょう、野球の底力を!」のスピーチで感動を呼んだ選手会長は、その後、極度の不振に陥った。そして今も「被災地球団」という十…

カテゴリー: スポーツ |
スポーツ

集中連載ダルビッシュとマー君「異次元快投」の真相(4)太腿が5センチ太くなった

田中が沢村賞にこだわるのにはわけがある。2年前になる。オールスターの試合後、ダルビッシュと西武・涌井秀章とともに、田中は食事に出かけた。この年のオフに涌井は沢村賞を受賞しているが、この会食の席でも〝沢村賞を獲ってこそ一人前〟といった話題にな…

カテゴリー: スポーツ | タグ: |
スポーツ

プロ野球 逆境に勝った男たち(3)内川聖一 日本最高の右打者 内川聖一を育てた先輩・仁志の助言 「100%理由を説明できるプレーをしろ」

「右打者最高打率」の看板をひっ提げ、今季、ソフトバンクにFA入団した内川聖一。慣れないパ投手を相手に、開幕からスロットル全開の活躍を見せているが、その分、古巣の横浜ファンからはバッシングも浴びた。壁にぶつかった時、内川をもり立てるのは、信頼…

カテゴリー: スポーツ |

スポーツ

河野調教師「黒い交際で免許剥奪」 「愛読書はヤクザ雑誌、厩舎には日本刀も…」

芸能界に続き、競馬界でも〝黒い交際〟が発覚─。日本中央競馬会(JRA)は、9月26日付で三浦皇成騎手の元師匠として知られる河野通文調教師(61)の免許取り消しを発表した。…

カテゴリー: スポーツ | タグ: |
スポーツ

プロ野球 逆境に勝った男たち(2)寺原隼人オリックス寺原隼人を苦しめた「甲子園最速」の呪縛 「なまじ松坂さんを球速で抜いたので…」

「本当にいいチームに入れてよかった」と寺原隼人は言う。横浜から移籍して、いきなりの快進撃。前半戦で10勝を稼ぎ3年ぶりにオールスターにも出場した。今も防御率ランクはベスト10をキープ。昨シーズン、4勝に終わった甲子園最速の剛腕は今年、何が変…

カテゴリー: スポーツ |
スポーツ

集中連載ダルビッシュとマー君「異次元快投」の真相(3)マー君「沢村賞宣言」の真意

そのダルビッシュを防御率で上回るのが今季の田中である。「余分なことを考えず、ベースの上に投げておけば、簡単には打たれない」と佐藤コーチ。女房役の嶋基宏も「田中には気持ちよく投げてもらえればいい」と絶大な信頼を置く。田中の今年の急成長について…

カテゴリー: スポーツ | タグ: |
スポーツ

集中連載ダルビッシュとマー君「異次元快投」の真相(2)超頭脳派で本格派の投手

翌日、ダルビッシュは中4日のマウンドに上がった。高校時代を仙台で過ごしたこともあり、第二の故郷に勇気を与えたいと、特別な思いで試合に望んでいた。Kスタでは今季3度目のマウンド。昨年までは「スタンドの赤いのが苦手」と語っていたが、今季負けがな…

カテゴリー: スポーツ | タグ: |
スポーツ

集中連載ダルビッシュとマー君「異次元快投」の真相(1)

9月21日時点で日本ハム・ダルビッシュ有は16勝5敗、防御率1.45。楽天・田中将大は15勝5敗、同1.41。低反発球の影響で今季は防御率1点台の投手が数人いるとはいえ、それでも2人の数字は突出している。何より完投数が他を圧倒しているのだ。…

カテゴリー: スポーツ | タグ: |
スポーツ

プロ野球 逆境に勝った男たち(1)三浦大輔ハマの番長を奮い立たせ た 妻の一言「三浦大輔がこのまま終わっていいの!」

ナイターの光は、同時に影も作る。一軍昇格者の数だけ登録抹消者がいる。不振、ケガ、体力の衰え‥‥どん底に落とされ、そこからはい上がった選手がみずから語る復活劇。シリーズ第1回は415日ぶりに白星をあげた〝ハマの番長〟だ。現役続行に賭けるベテラ…

カテゴリー: スポーツ |
スポーツ

阪神VS巨人「ベンチ裏3位争い」オフレコ舌戦(4)報道で知ったフィールズ獲り

前出・巨人担当記者が明かす。「実は原監督は、フィールズを獲ることを、新聞報道を見て初めて知ったんです。しかも打てない。そんなものを押しつけられて、イライラは相当募っていましたね。ま、そうはいっても原監督は当初、同じ獲得外国人でも『ライアル(…

カテゴリー: スポーツ | タグ: |
スポーツ

「西武・清原監督隠」隠密交渉の全貌(5)1年限定で「弱い球団」希望

監督人事どころか、球団ごとストーブリーグに突入しているのがセ・リーグ最下位を独走中の横浜だ。「このままのペースで負け続ければ、4年連続で90敗に突入する。仮に来年もTBSが親会社のままだとすれば、こんなヒドイ成績の尾花高夫監督(54)を続投…

カテゴリー: スポーツ | タグ: |
スポーツ

阪神VS巨人「ベンチ裏3位争い」オフレコ舌戦(3)「またアルバラデホかよ!」

一方の巨人──。原辰徳監督(53)も、渡辺恒雄球団会長(85)と桃井恒和オーナー兼球団社長(64)がそろって続投を明言したが、「評判は悪くなる一方ですよ」…

カテゴリー: スポーツ | タグ: |
スポーツ

阪神VS巨人「ベンチ裏3位争い」オフレコ舌戦(2)2年契約懇願の金本に困惑

誰も理解できない選手起用を繰り出す指揮官の続投に、ある「スターOB」の登場を待ち望む声が上がっているという。CM撮影のため、8月下旬にアメリカから来日したランディ・バース氏(57)である。元本塁打王はその際、複数のメディアのインタビューに答…

カテゴリー: スポーツ | タグ: |
スポーツ

「西武・清原監督隠」隠密交渉の全貌(4)日本ハム 優勝でも梨田クビ 中日 立浪で人気回復 横浜 身売りなら新庄!? セ・パ「指揮官交」劇的ビフォー・アフター

結果が求められるプロ野球の世界。不人気、不評、成績不振、トラブル勃発‥‥さまざまな名目で指揮官の契約延長は見送られ、途中解任される。その「空席」を巡る動きが、シーズン終了を待たずして早くも活発化。謎の交代から仰天の「ウルトラC」まで、セ・パ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: |