芸能

石橋VS石川遼(1)正月特番の激ギレ「絶縁事件」

 正月恒例の高視聴率特番に、スタッフ真っ青の衝撃トラブルが勃発した。お笑い界の大御所を日本のトップアスリートがブチ切れさせ、収録は大混乱。親密だった両者の関係が一瞬にして絶縁状態にまで発展した怒号現場の一部始終を誌上再現する!

 思わぬ場外乱闘の舞台となったのは、「夢対決2013 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」( テレビ朝日系・13年1月2日放送)の収録現場だった。2000年から続く毎年恒例の正月特番で、ここ2年の視聴率は17%超。とんねるずの石橋貴明(51)、木梨憲武(50)がさまざまなスポーツ有名人をゲストに迎え、「真剣勝負」に挑む、笑いありのスポーツバラエティである。

 今回は卓球の福原愛(24)と石川佳純(19)、レスリング吉田沙保里(30)らロンドン五輪メダリストが登場しての「変則ルール」によるガチンコ卓球対決や、錦織圭(22)とのテニス対決などが予定されているほか、4年連続となる石川遼(21)とのゴルフ対決も行われる。だが、関東近郊のゴルフ場で行われたこの勝負こそが問題だったのである。テレ朝関係者が打ち明ける。

「その日は空模様が怪しく、雨が降りそうだということで、収録時間が1時間前倒しになりました。とんねるずの2人も納得し、スタンバイしていたのです。ところが、いよいよカメラを回すという段階になって、遼クンが『まだ御飯を食べていない』ということで、食事を始めてしまったのです」 これだけならまだ事態は深刻にならずに済んだ‥‥のかもしれない。食事を終えた石川はようやくカメラの前へ、と思いきや、「今度は『事前に練習しないとロケには臨めない』と言いだし、納得がいくまでみっちり練習をしだした」(前出・テレ朝関係者)

 スポーツ紙ゴルフ担当記者が言う。

「バラエティ番組とはいえ、石川はやっつけで参加して変なプレーをさらすより、きちんと真面目に対応しようとする。ジョークが通じないタイプというんですかね。相手が誰であっても、納得のいくようにしたかったのでしょう」

 もちろんその間、とんねるずの2人はひたすら「待ち」状態。ロケスタート予定時間より1時間も前からスタンバイしていたにもかかわらず、結局、3時間以上も待たされるハメになったのだという。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    薬用和漢のチカラで髪を強くしなやかに…頭皮環境から考える山野愛子流「育毛」ケアとは?

    Sponsored
    76814

    20~60代の女性を対象に行った、ある髪に関するアンケートの結果によると、なんと9割以上の女性が「髪にツヤがあるほうが若く見えると思う」と回答し、4割以上が「初対面の女性の髪の状態またはヘアスタイルを見て、年齢を判断する」と答えたのだそうで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    放っておくと命に関わる血管のリスク 「血管の老化」に要注意!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
古舘伊知郎が「小川アナは櫻井くんに会いに行っていた」と暴露しファン大激怒
2
中居正広がWBCの現場で“暗黙のルール”を破り記者たちから大ブーイング
3
マネージャーに厳しい!?武井咲と演歌界の“小天狗”に「第二の細川茂樹」の声
4
細川茂樹「事務所契約解除」のウラに意外すぎる「バッチバチ素顔」
5
「相棒」最終回に2年越しの伏線が!?成宮寛貴は以前から復讐に手を染めていた?