社会

沖縄米軍基地「辺野古移設バトル」に俊英論客4人が剛腕提言(2)元宮崎県知事・東国原英夫

20140206r

 私は地方分権論者ですから、国から地方に権限、財源を委譲しなければならないと思っています。そして、地方自治はそこに住む人の民意を尊重すべきだと思っております。

 仲井真知事は前回、「県外移設」を知事選の公約に立て、自民党も12年の衆議院選挙は県外移設の公約で戦われました。この流れでいくと、公約を破ったのは仲井真さんと、政権与党ということは言えます。公約を覆すのであれば県知事選や、衆参議院選挙などで、もう一度民意を問うべきだと考えます。民主主義とはそういうものです。そこからいくと、名護市で辺野古に移設反対の立場を取る現職の稲嶺さんが当選されたので、これが民意と認定しなければなりません。

 仲井真さんが埋め立てを認めたのも沖縄振興予算として毎年3000億円ものお金が21年まで払われるからです。自治体としては考えられない巨額予算です。このように、札束で頬を叩くような下品なやり方をされましたが、お金の問題ではないだろうというのが今回の名護市の問題です。

 宮崎県でもそうだったのですが、基地があると、補助金・地方交付税・交付金等々で助成はされます。まさにアメとムチなのです。沖縄の人は、金では動かないですよ。それは自民党という既成政党の古いやり方ですね。札束で票を買ったようなものなのです。

 今後、稲嶺さんは、市長権限でさまざまな抵抗を試みると思います。港を使う権利とか道路使用許可とかその権限は市長さんにあります。それを国が法解釈や改正などをして潰していく戦いの構造になるでしょう。

 民主主義の正当な手続きで決まった意思決定を国が強制的にねじ曲げる。この戦いには、住民自治という地方自治の根幹が崩れる危険性があると言えます。

 宮崎県知事時代に出席した全国知事会でも、沖縄の負担軽減をしなければならないというのは全国の共通認識でした。しかし、誰も自分のところには受け入れないのです。

 私は全国知事会で「負担の受け入れを検討する」と表明しました。しかし、基地のある自治体と相談すると、騒音の問題や事故の危険性の問題で、無理だという意見でした。実は、宮崎県の基地ではすでに沖縄の訓練をある程度受け入れていました。これ以上の受け入れは不可能だというのが、当時の結論でした。

 日米安保条約や防衛大綱等々の軍備計画もあり、やはり基地を九州地方に集中したいということはあるようです。しかし、負担を受け入れていないところもあります。また、基地のある県で、まだ受け入れ余地があるところもあります。

 沖縄負担の軽減を本気で考えるなら、各都道府県が、負担を含めた基地移設を検討するべきではないかと考えます。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「地方なめんな!」の声まで…浜崎あゆみ、ライブ短縮・中止続発でファン困惑
2
森且行との“合体”で元SMAP勢が五輪ビジネスで「古巣」を打ち負かす!?
3
乃木坂46白石麻衣がアンダーウエアを見せない「秘密」に男たちが悶々!
4
西内まりや“ビンタで芸能界追放”危機で「元SMAPとタッグ」計画が急浮上
5
本田翼、イケメンデザイナーとの「密着写真」公開にファンが大ダメージ!