芸能

“ダウンタウンVSとんねるず&爆笑問題”全因縁をバラす(1)「いいとも!」最終回は大混乱に

20140417a

 32年の歴史に幕を閉じた「笑っていいとも!」は歴代のレギュラー陣が一堂に会し、華々しいフィナーレを飾った。近年のバラエティ不況を吹き飛ばす高視聴率を叩き出したが、それは主であるタモリの幕引きだけではない。お笑い界の“禁断の共演“が多く実現したことへの関心の高さだった。

「これ、プロレス? これ、オレの番組だぞ!」

 独特の表現でタモリ(68)があきれ顔を見せる。

「はっきり言って、このメンバーで仲よくできるわけないだろが!」

 爆笑問題・太田光(48)が大声で叫ぶ。さらに──、

「タモリさんのおかげで仲悪い人たちと会うことができた」

 そう続けると、ダウンタウン・浜田雅功(50)が殴りかかるそぶりを見せる。3月31日にオンエアされた「笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号」(フジテレビ系)は、まさしく“カオス”の盛り上がりを見せ、28.1%もの高視聴率を獲得。

 特番では、タモリの永遠の恋人・吉永小百合が、千葉からの中継ながら初登場というサプライズがあった。ただ、それ以上に視聴者の関心を集めたのは、ダウンタウン、とんねるず、爆笑問題、明石家さんま、ウッチャンナンチャン、ナインティナインという当代きってのお笑い芸人が同じ場に居並ぶという“奇跡”に対してであった。

 同じ特番に出演したバナナマン・設楽統(40)は翌日の「ノンストップ!」(フジ系)で、いみじくもこう語ったものだ。

「お笑いレジェンドたちが一堂に会した。これ、すごいことなんですよ。同じ画面にこういう形でこの人たちがいるのは、もろもろなことがあって実現しない。同じ局内にいても絶対に会わないなんて噂を聞いたことがある」

 当初はさんまに始まり、ダウンタウンやウンナンが1組ずつ順にタモリとトークをするという構成だった。ところが、例によって先陣のさんまが引っ張ったため、「長いよ!」と言いながらダウンタウンとウンナンが乱入。さらに、とんねるずと爆笑問題も割って入ったため、結果的に夢の共演が実現した形になったのだ。

 その舞台裏について、ナインティナイン・岡村隆史(43)が自身のラジオ番組で驚きの事実を口にしている。

「各事務所のマネジャーから怒号が飛び交っていた。ただ立ち会っていただけの『めちゃイケ』のスタッフにも、『ここまでやるとは聞いてない!』とか『いったいどうなってんだ!』って迫っていましたから」

 そして番組の終了後、ムッとした表情で飛び出したのが浜田だったという。その浜田が、共演の場面でもツッコミすら入れずにスルーした相手がとんねるず・木梨憲武(52)であったことから、1つの仮説がぶり返す。

「やはり、浜ちゃんの嫁を巡る因縁を許していなかったんでしょうね」(スポーツ紙芸能デスク)

 その因縁とは、95年に出版された「とんねるずの元マネジャー」と称する渡辺進氏の暴露本「貴明と憲武」(鹿砦社刊)に起因する。

〈独身のはずの憲武のマンションに行くと、部屋の中に人の気配がした。内側からドアが開いた。見ると、あの肉感派の美女タレントNがそこに立っていた〉

 それが浜田の妻である小川菜摘(51)だったというのだ。

◆アサヒ芸能4/8発売(4/17号)より

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「断られ続けて今月もお見合いゼロ!」婚活失敗の原因はココロの余裕の無さが生む“負のスパイラル”?

    Sponsored
    61944

    お見合い、合コン、友達の紹介など、これまでにも“出会い”はたくさんあったけど、なかなか結婚にまでは至らなかった‥‥そんな人は意外に多い。また「仕事尽くめで恋愛なんてしている暇がなかった」とか、長く付き合った彼女がいたものの、「価値観の相違か…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    洗っても気になるフケ…原因は頭皮の菌!? 対策には頭皮ケアが重要!

    Sponsored
    64427

    バーボン片手に、一人タバコをくゆらすダンディズム‥‥アサ芸世代が憧れた“オヤジ臭さ”といえば、そんなハードボイルドな後ろ姿だったかもしれない。それがいまや、孤独な男の背中からは「加齢臭」が漂い、肩には「フケ」が落ちてくる始末。こんな肩と背中…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    仕事終わりにとりあえずビール! 毎日飲み過ぎのあなたに

    Sponsored
    49459

    外回りの営業マンにとっては汗ダクダクの夏、こんな季節は仕事帰りのビールが最高ですよね。とはいえ飲み過ぎには要注意。翌日の重~い二日酔いで「仕事にならない‥‥」なんて経験、あなたにもあるのでは? そこで「二日酔いがひどい時の対応策」について、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「日本一可愛い女子高生」が「テラスハウス」メンバーとの密会ベッドを告発され大炎上
2
高畑裕太逮捕の黒幕は元暴力団の組長!ハメたつもりがハメられたのか?
3
キムタクをチラリとも見ず!?香取慎吾の不審行動に広瀬すずまでトバッチリ?
4
完全な営業妨害!坂口杏里がバイきんぐ小峠から“奪ったもの”がデカすぎる
5
上戸彩、自慢のFカップがBまでしぼんだ!あまりの激ヤセぶりに心配の声