芸能

実写版「ルパン三世」 演出がチープで“不二子ちゃん”が安っぽい

20140918i

 国民的アニメを実写化した映画「ルパン三世」(東宝)が、興行収入30億円突破も確実視される好スタートを切った。だが、その内容に関しては、映画評論家の間で、「そりゃないぜ~」の低評価連発なのだ。

 去る8月30日から全国公開中の実写版ルパンは、全国観客動員ランキングで2位に初登場。動員は33万5000人を超え、興行収入は公開2日間で約4億4400万円、と順調に客足を伸ばしている。

 ルパンに小栗旬(31)、銭形警部は浅野忠信(40)、峰不二子は黒木メイサ(26)など豪華キャストを配し、監督を「あずみ」や「ゴジラFINAL WARS」の北村龍平氏(45)が務めた。そしてストーリーも、〈絶対に破られない難攻不落の超巨大要塞型金庫に収蔵された宝物を盗むため、ルパン一味が奮闘する〉という鉄板ネタであることが奏功しているようだが、そんな中、本音の最新映画批評が読めるとして人気の映画サイトで、あろうことか「100点中3点」の激辛評価が下されたのだ。その映画サイト「前田有一の超映画批評」を運営する映画批評家の前田有一氏が言う。

「人気アニメがどう実写化されるか期待して観に行ったのですが、下手にほめても観ればわかるので正直に書きました。10点以下は1年に1本あるくらい。昨年だと、実写版の『ガッチャマン』に4点をつけました」

 なぜそこまで低評価だったのか。

「アクションはハリウッド映画の劣化コピー。会話中や歩行シーンでは洋物AVみたいに音楽が鳴りやむことがない。そんなチープな演出では、峰不二子に扮した黒木さんがポルノ女優に見えてきてしまうんです」(前田氏)

 映画パーソナリティのコトブキツカサ氏も、こうシブい評価を下す。

「キャスティングはよかった。ただ、黒木さんが悪いわけじゃないんですが、彼女が峰不二子というのは違和感があった。やはり、10年前の藤原紀香さんや、米倉涼子さんみたいに日本人離れしているボディの女優が演じないとファンは納得できないでしょう」

 さらに一番の問題点はテーマ曲だとコトブキ氏は指摘する。というのも、この作品の製作委員会にはアニメシリーズを放映していた日本テレビではなく、TBSが携わっている。著作権が日テレ側から許可が下りなかったというが、

「大人の事情とはいえ『刑事コロンボ』も『ゴジラ』も、そのオマージュ作品では、本家作品のテーマ曲が使われています。誰もが親しんだ曲が最後まで流れないのは肩透かしで、作品として完成とは言えませんよ」(コトブキ氏)

“ルパン一味”がやたら多いのにも違和感を覚えるファンは多そうだ。

「アジア公開を考えているのかよけいなキャラクターを出しすぎ。主要キャストに外国人のイケメン俳優がいたり、天才ハッカーのおばさんが出たり。引き算をしないと贅肉だらけになって、主役のルパンが目立たなくなります」(前田氏)

 これから観る人に、コトブキ氏がアドバイスする。

「スピンオフだと思って観たほうがいいですよ」

 石川五ェ門ではないが、「つまらぬもの」は「斬って」捨てられる!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    薬用和漢のチカラで髪を強くしなやかに…頭皮環境から考える山野愛子流「育毛」ケアとは?

    Sponsored
    76814

    20~60代の女性を対象に行った、ある髪に関するアンケートの結果によると、なんと9割以上の女性が「髪にツヤがあるほうが若く見えると思う」と回答し、4割以上が「初対面の女性の髪の状態またはヘアスタイルを見て、年齢を判断する」と答えたのだそうで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    放っておくと命に関わる血管のリスク 「血管の老化」に要注意!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
元SMAP“造反メンバー”への非情すぎるペナルティ「キムタク以外はギャラ5割カット?」
2
筧美和子、「とんねるず」特番で起きた“胸ポロ”の裏に隠された苦悩
3
水谷豊から成宮寛貴へのメッセージか!?「相棒15」最終回の意味深映像
4
細川茂樹「事務所契約解除」のウラに意外すぎる「バッチバチ素顔」
5
キムタクから堺雅人までが手を焼く山本裕典のとんでもない酒癖