芸能

矢口真里 “10月末”復帰計画の一部始終(2)母親が金欠でアルバイト!?

20141016a

 不倫騒動で休業する直前の矢口は、テレビのレギュラー3本、CM1本、雑誌連載が1本という売れっ子だった。

「バラエティ番組でのリアクションのよさは『ワイプ芸人』と呼ばれるほどで、テレビ局に欠かせない存在。また所属の『アップフロントプロモーション』(現在は系列のアップフロントクリエイトに在籍)にとっても稼ぎ頭で、矢口の復帰は急務だったんです。矢口自身も『何でもやりますッ!』と売り込んでおり、矢口のスタッフが民放各局と接触して話し合いを進めているようです」(プロダクション幹部)

 復帰ということになれば、騒動についての謝罪や釈明の必要があり、そのタイミングや方法も重要なテーマとなってくる。

 また、騒動時から消えない「世間の反発」とも対峙しなければならない。

「特に主婦層のブーイングは避けられない。ただの不倫ではなくて、夫のいぬ間に自宅に男を連れ込んでセックスしていたことは、生々しい“記憶”ですから」(女性誌記者)

 休業前にレギュラーだった「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)のような主婦層向けの番組は除外されそう。となれば「みそぎ」の一番手となる番組は、やはり「めちゃイケ」に落ち着きそうだ。

「かつて、田代まさしが盗撮事件から一時的に復帰した際に、真っ先にゲストとして呼んだのが『めちゃイケ』でした。ただし、メンバー全員で取り囲んでカメラを向けるなど、盗撮をギャグの対象にしていた。矢口も涼しい顔でのゲスト出演とはいかず、不倫ギャグを受け入れられるかでしょう」(スポーツ紙記者)

 そして気になるのは「その後」である。実は矢口には「金欠」という事情もある。自身の浮気が原因の離婚だったため、中村への「慰謝料」が生じ、さらには引っ越し代金や、無職の状態ゆえの浪費──、

「騒動前は1億円以上の貯金があったが、今では激減しているのは間違いない。最近、矢口の母親が飲食店でアルバイトを始めたそうですが、そのくらい困窮しているのでは」(女性誌記者)

 そこで浮上するのが、冒頭で触れた「ヘアヌード写真集」における“みそぎ全裸”である。

「主婦層を相手にビジネスができないなら、男の客に特化するしかない。『オレは×××の覇王だ』とブログで豪語していた間男・梅田との不倫を思わせるヘア写真なら、ベストセラーは間違いなしでしょう」(写真集コーディネーター)

 屈指の「ワイプ芸人」は、エロへのリアクションも得意なはずだ!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」
2
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由
3
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(2)「得体が知れない」との声も
4
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”
5
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?