芸能

歌舞伎町ホストの星!「R-1ぐらんぷり」注目芸人の異色な経歴

20141126logo

 吉本興業主催のピン芸人コンクールの「R-1ぐらんぷり2015」の一回戦が開催され、二回戦への進出者が選ばれた。その進出者の中で、異色な経歴を持つ注目芸人が、元カリスマホストのランディー・ヲ様(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)だ。

「『サンデージャポン』(TBS)などで活躍の頼朝社長の後輩にあたります。原始人風のピアス男で自虐ネタも得意ですが、ホスト時代に鍛えた話法と人脈で、セルフプロデュースセンスも抜群です」(テレビ局プロデューサー)

 ホストクラブ関係者もこう期待を寄せる。

「ホストはビジュアルだけでなく、話術がないと生き残れない厳しい世界。そんな中、ランディー・ヲ様はNO1にもなった歌舞伎町発の期待の星です」

 ランディーもR-1制覇を目指し、自身のネット番組「粋ペディア」で多くのゲストを迎えながら日々、芸を磨いる様子。

「ネット放送では、アクセスや視聴者の投稿で結果がすぐ出ますから、瞬発力が鍛えられるんです」(ネット番組関係者)

 お笑いファンは一足早くチェックしてみてはどうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    薬用和漢のチカラで髪を強くしなやかに…頭皮環境から考える山野愛子流「育毛」ケアとは?

    Sponsored
    76814

    20~60代の女性を対象に行った、ある髪に関するアンケートの結果によると、なんと9割以上の女性が「髪にツヤがあるほうが若く見えると思う」と回答し、4割以上が「初対面の女性の髪の状態またはヘアスタイルを見て、年齢を判断する」と答えたのだそうで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    放っておくと命に関わる血管のリスク 「血管の老化」に要注意!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
乃木坂46西野七瀬が「Mステ」で見せた難易度MAXの立ちポーズにファン驚愕
2
古舘伊知郎が「小川アナは櫻井くんに会いに行っていた」と暴露しファン大激怒
3
エマ・ワトソン、バラまかれた“秘部なし”私的写真に全世界がため息!?
4
マネージャーに厳しい!?武井咲と演歌界の“小天狗”に「第二の細川茂樹」の声
5
「相棒」最終回に2年越しの伏線が!?成宮寛貴は以前から復讐に手を染めていた?