社会

山崎元の「なっ得!オヤジのためのマネー講座(最終回)」 ー一生役立つマネー運用五か条ー

20150212v

未来に集中してお金を動かそう 一生役立つマネー運用五箇条

 本連載は今回が最終回だ。まとめの意味も含めて、親愛なるオヤジ読者に向けて、一生役立つマネー運用の心得五箇条をお届けしよう。

 その一、お金の話では他人を信用するな。他人の話を頼って自分のお金を動かしてはいけない。金融マンが儲け話を勧めてくれるのは、自分では儲からない話だからだ。彼らはプロなのだから、本当に儲かるものは他人に回さない。筆者のような評論家も含めて「専門家」が、素人よりも相場を当てられるわけではない。ただ、解説がうまいだけだ。また、人は怪しいものに手を出すと、仲間が欲しくなる生き物だから、友人のクチコミも信用しないほうがいい。お金は、自分のわかる範囲、計算できる範囲で動かそう。

 その二、配当・分配金にこだわるな。特に毎月分配型の投資信託は最低だ。高齢者は、利息や配当、分配金を重視すべきだというのは誤った先入観だ。しかし、金融業者がこれを利用して悪い商品を売っている。高齢に近づきつつあるご同輩には、大いに気をつけてほしい。運用にまで年を取らせる必要はない。

 その三、NISA(少額投資非課税制度)とDC(確定拠出年金)は目一杯使え。

 現在、お金を運用した利益には2割の税金が課される。これを回避できるのが、NISAとDCだ。NISAは日本の成人なら誰でも利用でき、1年当たり100万円までの投資の利益が5年間非課税になる。DCは、勤め先の会社にある場合とない場合があるが、ない場合には、個人型確定拠出年金が利用できることが多い。DCは給料から税金を引かれる前のお金を積み立てられるので、節税のメリットが大きい。どちらも、使わないともったいない。ひと手間掛けて調べる価値がある。

 その四、インデックスファンドを買え。リスクを取って運用する対象として、現在、わかりやすくて手数料が安く、誰にでもお勧めできるのは、インデックスファンドと呼ばれる、株価指数に連動するように運用される投資信託のみだ。手数料は博打ならテラ銭だ。投資信託は手数料の安いものがいい。日本株は「TOPIX連動型上場投資信託」(コード番号1306)、外国株式は「ニッセイ外国株式インデックスファンド」が現在お勧めできる。いずれも、ネット証券で買える。内外の株式をおおむね半々に買うといい。リスクの大きさは、投資金額の多寡によって「自分で」調節しよう。金融マンに丸投げはいけない。

 その五、自分の買値にこだわるな。株式でも、投資信託でも、自分の買値にこだわって処分を決めるのは愚かだ。過去は将来に関係ない。まして、損を取り返そうなどと考えるのは大怪我の元だ。変えられるのは未来だけだ。運用も人生も未来に集中しよう。ご愛読ありがとうございました!

◆プロフィール 山崎元(やまざき・はじめ) 経済評論家。58年、北海道生まれ。東京大学経済学部卒業後、三菱商事に入社し、野村投信、住友信託、メリルリンチ証券など12回の転職を経て、現在は楽天証券経済研究所客員研究員。獨協大学経済学部特任教授。「全面改訂 超簡単 お金の運用術」(朝日新書)など著書多数。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「アルコール摂取で引き起こす病気とは?内臓だけではなく脳や心臓にも負担」

    93890

    早いもので、今年も残すところ約1カ月となりました。12月は忘年会など、1年で最もお酒を飲む機会が多くなります。上手に飲めばよき潤滑油となるお酒ですが、調子に乗って飲みすぎると二日酔いになったり、会社の同僚や上司に部下、あるいは取引先の相手な…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(1)「秘密をバラすと脅した」と・・・
2
滝沢カレン、ついに激写された「大谷翔平似」年上カレ氏との“2年愛”
3
スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(4) 死の直前の「痩せていた腕」
4
スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(2) 「AVに出たら友達やめる?」
5
スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(3) 自伝本に「ウソ」を書かれて