芸能

アイドルの“お初”探検隊(1)始球式をしたのは? 公式サイトを作ったのは?

20150324ohatu_a

 今となってはごく当たり前のことも、元をたどれば必ず“パイオニア”が存在する。そんな「アイドル界の開拓者」たちを大調査。偉大な“第1号”を探した。

 開幕を目前に控えたプロ野球。ペナント争いの激戦に華を添えるのがアイドルによる始球式だ。そこで、アイドルの始球式の“お初”を調べ見ると、92年に東京ドームで投げた宮沢りえが最初、と思ったらその前年の91年4月27日に高橋由美子が記録していた。

「ロッテVS日本ハム戦でしたが、これを機に高橋は巨人からロッテファンに鞍替えし、01年にも千葉マリンで始球式を務めました」(スポーツ紙記者)

 歌手にとって、今や歌だけでなく映像も大きな収入源。では、プロモーションビデオの“お初”は誰なのか?

「マイケル・ジャクソンの『スリラー』を頂点に、日本でもPVが大ブームとなった。洋楽に比べて遅れをとっていた日本勢にあり、初めて本格的な撮影に臨んだのが小泉今日子でした。多忙で本人が出られないときに歌番組でPVだけ流したのは、当時としては画期的でした」(音楽関係者)

 東京マラソンで有名人が走る姿は風物詩に。さらには、芸人が国籍を変えてオリンピックを目指す時代になった。では、アイドルのフルマラソン完走の“お初”は?

「第1号は、2002年にホノルルマラソンに出場した眞鍋かをりです。もっとも、記録は約7時間半とのことで、東京マラソンなら却下されるレベルですが」(前出・スポーツ紙ライター)

 まだ「ブログの女王」という言葉もなかった94年、いち早く芸能人としての「公式サイト」を作ったのがいとうまい子だった。

「今みたいに作成ソフトもない時代にコツコツと手作りしたそうです。デジカメもなかったので、プロフィール写真を1枚だけスキャナーで取り込んで、あとは簡単な質問コーナーがあるのみ。その経験を活かして『いとうまい子とはじめようインターネット、作ろうホームページ』という本を出しました。ネット関連の本を出したタレントも彼女が1号でした」(アイドルライター)

 ちなみに、彼女は「ミスマガジン」の称号でも、82年に初代グランプリとなっている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Hey!Say!JUMP「紅白」初出場決定にファンが喜べぬ理由は有村架純!
2
「薬物で3度逮捕」三田佳子次男が今度は「不貞暴行」だって
3
「先輩」田中みな実も仰天!?青学準ミスに“自作自演”疑惑浮上で非難の嵐
4
藤原紀香、ミス・インターナショナル大会で各国代表を総「公開処刑」した!
5
乃木坂46西野七瀬「恋愛ドラマ」の共演俳優に乃木坂ファンが一斉警告したワケ