芸能

美女アナの“放送できない”ハプニングを一挙公開!(1)滝川クリステルの本命は?

20150416h

 フジテレビの宮澤智アナがイケメン野球選手のマンションに連泊したかと思えば、人気俳優と破局したばかりの滝川クリステルに早くも“新恋人”が──。春到来とともにサカリを迎えた美女アナたちの放送できない“私生活”と禁断ハプニングをナマ公開。最も旬な女子アナは!? その発情度を比べてみた。

「あっ、滝クリだ」

 その存在に気づいたギャラリーが、携帯を向けてシャッターを切る。当人は、周囲で鳴り響くシャッター音を気にすることなく、男と密着。2人の世界にどっぷり浸っていた──。

 滝川クリステル(37)が目撃されたのは、3月20日に行われた会員制の秘密パーティでのこと。目撃者が語る。

「滝川さんと一緒にいたのは大柄な白人男性。彼の肩に頭を乗せるようにして、しなだれかかっていたのが印象的でした。シャンパンを何杯もお代わりして、かなり酔っていたのでしょう。恋人同士のように、1時間近くカラダを寄せ合っていました。今にもベロチューしそうな勢いでした」

 その前日、アートイベントの招待パーティでも、2人の姿は目撃されていた。

「アーティストの作品を一緒に見て回っていたが、時折、腕を組んで歩いたり、かなり親密そうでした。ヒソヒソとフランス語で語り合っては、滝川さんが頬を赤らめる一幕もありました」(目撃者)

 滝川といえば、かねてから俳優の小澤征悦と交際し、今春の結婚もささやかれていた。芸能記者が語る。

「13年から同棲を始め、マンション前の公園で仲よく犬の散歩をさせていた。隠すそぶりはまったくなかっただけに誰もが結婚を疑わなかったが、昨年末に破局。同居も解消しました」

 破局から3カ月もたたずに、次の男をキャッチするとは‥‥。気になる“新恋人”は、30代後半の白人男性。一部メディアで有名映画監督の名があがったが、目撃者に聞くと、「パーティで一緒だった人物とは別人でしょう」とのこと。二股疑惑まで浮上する発情ぶりなのである。

「滝クリといえば、小澤と交際中から会員制パーティに顔を出していた。小金持ちの男性が集まる、いわば“婚活パーティ”。背中がまる見えのセクシーなドレスを着て参加したこともあった。当日、出席者は男女ともに、ほぼ全員が20代という顔ぶれ。滝クリは明らかに浮いていたが、それでも若い男の輪に飛び込んでいた。酔いに任せて好みの男性にしなだれかかるのはお決まりで、どんな男も骨抜きにしてしまう」(芸能記者)

 芸能評論家の堀越日出夫氏が語る。

「女性が40代になると、10代の男性と同じくらい性欲が旺盛になると言われています。そういう意味では滝クリも37歳。性欲がますます旺盛になっていくはず。もっと過激なスキャンダルに期待したい」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」
2
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由
3
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(2)「得体が知れない」との声も
4
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”
5
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?