芸能

ついにネタ切れ!?浅田舞、「心霊体験」告白に漂った手詰まり感

20150421asada

 今や浅田真央の姉というよりは、タレントとして定着した感のある浅田舞。これまでも、グレて夜遊びにふけっていた過去や、普段は「下着を履いていない」と暴露するなど、その一風変わった言動が話題を集めている。

 そんな舞が4月19日に放送された「ザワつく!?ウィークエンドTV」(フジテレビ系)の番組内で、「小さい頃に住んでいたマンションの部屋の隅にいつも男の人が立っていて、いつも怖くて泣いていたんです。私が見たままの男性の服装とか雰囲気を伝えたら、『それおじいちゃんだ』って言われて‥‥」と自らの心霊体験を明かした。

 さらに「このあいだもパワースポットと呼ばれる神社に行った帰りに車の中で座っていたら、ひざの上に白っぽい、黄色っぽいかたまりみたいなものがしばらくひざの上に乗っていて、(そのまま)一緒に帰ってきた」と話し、こうした体験が日頃からある“心霊体質”であることを告白したのだった。

「一方で、浅田舞がかつて、安藤美姫にいじめを受けていたのではないかというある記事がネット上で話題になりました」

 そう話すのは、フィギュアスケートにも精通している芸能ジャーナリストだ。

「今年2月に放送された『しくじり先生 ゴールデン ダメ家族改善スペシャル』(テレビ朝日系)で、舞は高校時代にいじめを受けたと発言。練習をしていたスケート場のロッカールームに戻ると、荷物や練習道具が全て部屋の外に放り出されていたことが何度もあったと言うんです。この発言を受け、一部女性誌が取材し、その加害者を“あのお騒がせ選手”だと報道、思い当たるのは安藤美姫しかいないと騒ぎになったんです」

 だがこの報道に、前出の芸能ジャーナリストは首をひねる。

「まず、高校時代の2人は別々のクラブです。それにロッカーには鍵がついているので、荷物を取り出すのは難しい。しかも、場内には指導者だけでなくリンク運営や整備の関係者なども多くいて、荷物が通路に放り出されていたらすぐに不審に思いますよ。安藤から連日執拗ないじめを受けたというのはちょっと考えにくいですね」

 バラエティ番組への出演が増えてネタが尽きはじめたのか、度重なる不可解な言動を見るにつけ、舞のタレント活動は早くも手詰まりになってきたのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    薬用和漢のチカラで髪を強くしなやかに…頭皮環境から考える山野愛子流「育毛」ケアとは?

    Sponsored
    76814

    20~60代の女性を対象に行った、ある髪に関するアンケートの結果によると、なんと9割以上の女性が「髪にツヤがあるほうが若く見えると思う」と回答し、4割以上が「初対面の女性の髪の状態またはヘアスタイルを見て、年齢を判断する」と答えたのだそうで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    放っておくと命に関わる血管のリスク 「血管の老化」に要注意!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
古舘伊知郎が「小川アナは櫻井くんに会いに行っていた」と暴露しファン大激怒
2
中居正広がWBCの現場で“暗黙のルール”を破り記者たちから大ブーイング
3
マネージャーに厳しい!?武井咲と演歌界の“小天狗”に「第二の細川茂樹」の声
4
細川茂樹「事務所契約解除」のウラに意外すぎる「バッチバチ素顔」
5
「相棒」最終回に2年越しの伏線が!?成宮寛貴は以前から復讐に手を染めていた?