特集

育毛剤界の救世主「ビタブリッドC」で今度こそ髪が生える!

Sponsored

20150520_vitabrid_main

 2014年6月に発売されるや、その劇的な効果の評判がまたたく間に広がり、いまや「育毛剤界の奇跡」とまで言われている商品がある。その驚きの育毛剤が「ビタブリッドC」だ。

 開発をしたのは「HYUNDAI IBT」という最先端ハイテク企業。その高い技術力や信頼性で高い評価を受けている。

 そんなハイテク企業が開発した育毛剤とあれば興味深い。実際、数多くの人から「毛が生えた!」「増えた!」との驚きの声が多数寄せられており、先日4月27日にも、あの東国原英夫氏が去年末から実際に使用して「発毛した」という頭皮状態の写真をツイッターで公開しているのだ。

※TBS系列「アッコにおまかせ!」でも同写真が取り上げられた

 いったいこれまでの商品となにが違うのか。頭皮の老化に詳しく、ビタブリッドCの企画開発段階からも関わっているという大阪物療大学・三羽信比古教授に聞いた。

「従来の学説では、男性ホルモンから変換されたジヒドロテストステロンというホルモンが薄毛の原因とされてきました。現在市販されているほとんどの育毛剤は、このホルモン原因説を元に開発されています。しかし、残念ながらこれらの商品には、卓抜した効果が見られていないのが現状なのです」

 頭皮の脂は活性酸素によって過酸化すると、固まって毛穴を塞いでしまう。すると毛母細胞は呼吸することができなくなり死滅。結果、薄毛となってしまうというのだ。

 三羽教授らはこの薄毛になる過程に注目。研究の結果、意外にも身近な「ビタミンC」に、毛母細胞を守る働きがあることを発見した。ならば「果物やサプリで補えば良いのでは?」という人もいるだろう。それについてはビタブリッドCの開発者の一人で、梨花女子大学のチェ・ジンホ教授が説明する。

「果物やサプリでビタミンCを大量に摂取しても頭皮に届くのはごくわずか。また、地肌に直接塗っても空気に触れると酸化して壊れるため、これまで育毛分野では効果が出にくいとされてきました。しかしビタミンCの破損を防ぐ亜鉛と結合することで『ハイブリットビタミンC』という成分の開発に成功。これを用いることで、皮膚に直に塗ってもビタミンCを効果的に浸透させることに成功したのです」

 このビタブリッドCを生んだ革新的なバイオ融合技術は、学術雑誌「Nature」のハイライトにも掲載されているほどで、米国化学会誌では世界有望8大技術(2001 MRS Highlight Innovations)にも選定されている信頼のおけるものだ。現在、アメリカやEUをはじめ、世界的に特許も取得しているという。

 ちなみにビタブリッドCのもうひとつの利点は、ビタミンCからなるものなので副作用が無い点。使用をやめたとしても、その後自分の努力で頭皮内環境を健康に保てば、毛髪サイクルが突然乱れるようなことは無いと考えられており、試しに使ってみるにもいいだろう。

 公式サイトには、モニターの2カ月後の成果が多数挙げられているので参考にもなりそうだ。

 これこそが、薄毛に悩む男たちの救世主になるかもしれない。

ビタブリッドCヘアー商品概要|ビタブリッドジャパン公式通販サイト

 

カテゴリー: 特集   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    薬用和漢のチカラで髪を強くしなやかに…頭皮環境から考える山野愛子流「育毛」ケアとは?

    Sponsored
    76814

    20~60代の女性を対象に行った、ある髪に関するアンケートの結果によると、なんと9割以上の女性が「髪にツヤがあるほうが若く見えると思う」と回答し、4割以上が「初対面の女性の髪の状態またはヘアスタイルを見て、年齢を判断する」と答えたのだそうで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    放っておくと命に関わる血管のリスク 「血管の老化」に要注意!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
元SMAP“造反メンバー”への非情すぎるペナルティ「キムタク以外はギャラ5割カット?」
2
水谷豊から成宮寛貴へのメッセージか!?「相棒15」最終回の意味深映像
3
細川茂樹「事務所契約解除」のウラに意外すぎる「バッチバチ素顔」
4
吉高由里子が妊婦アナに坂口健太郎をぶつける暴挙に「謝れ!」の大合唱
5
松たか子VS寺島しのぶ 親族の祝宴で同席を拒否した梨園オンナの30年遺恨(1)昔は仲良かったが…