芸能

後藤理沙、さとう珠緒、佐伯日菜子‥‥あの美少女は今こうしている!

20150603goto-2

 テレビで輝かしい活躍を見せた美少女たち。しかし、花の命は短くて‥‥。いつの間にか姿を見せなくなることもまた、厳しい芸能の世界で生きる者には避けて通れない道なのだ。あるいはヒッソリと引退し、あるいは再起を誓って活動を続ける有名美女の今を追った。

 99年にポカリスエットのCMに抜擢され、一躍脚光を浴びたのは後藤理沙。

「当時、広末涼子と同じ事務所に所属し、女優として将来を期待された逸材でした。しかし、02年に引退した後は結婚、離婚、脂肪吸引と、女優とは違う形で注目を集める芸能活動を展開。最近は2月に再婚し、間もなく出産を迎えるそうです」(芸能ライター)

 爆笑問題と共演した競馬番組やブリッ子キャラで大ブレイクしたさとう珠緒には、過酷な顛末が待ち受けていた。

「長らく所属していた事務所から、借金返済と損害賠償として2700万円の支払いを求めて訴えられたのです。裁判はさとうが勝訴したのですが裁判や、仕事が激減したストレスがたたって深酒を繰り返し、今年2月に放送されたテレビ番組で5カ所の脳梗塞が判明しました」(前出・芸能ライター)

 モデルとして芸能界に入り、その後女優として日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、華々しい活躍を見せた佐伯日菜子は?

「もともと専門誌に連載を持つほどのサッカー通で、02年に横浜F・マリノスの奥大介と結婚。2人の女の子を授かりました。ところが05年頃から奥のDVに悩まされ、13年に警察沙汰になったことをきっかけに離婚しました。奥は翌年10月、交通事故で死亡しています」(スポーツ紙記者)

 このほかにも発売中の「アサ芸シークレットVol.34」では、桜井幸子、宝生舞、ビビアン・スー、葉月里緒奈など、テレビや雑誌を賑わせた70人のその後を徹底調査している。美女たちに心躍らせたあの頃のトキメキを甦らせてみてはいかがか!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”
2
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
3
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
テレビ復帰は無理!楽しんご、乱暴された被害者女性を口撃してフルボッコに