芸能

「社員のバカ騒ぎを映すな!」さんま特番でのフジの内輪ノリに批判殺到

20150703sanma

 7月1日、明石家さんまの還暦を祝してバラエティ特番「さんまでっか!?TV」(フジテレビ系)が放送された。同番組にはマツコ・デラックス、ビートたけし、SMAPなど人気芸能人が多数集結したものの高視聴率には結びつかなかったようだ。

「前半はさんまとマツコによる旅ロケを放送し、後半は生放送へ切り替え、さんまとゆかりのある芸能人がひな壇からトークするという流れでした。途中、ビートたけしやSMAPが登場するなどフジテレビの総力をあげたキャスティングを行っていたものの、平均視聴率は10.4%と微妙な結果に終わりました」(テレビ誌記者)

 これだけの芸能人を集めても視聴率が振るわなかったフジテレビ。裏で放送されていた「SASUKE2015」(TBS系)や「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)にも視聴率で敗北する形となった。

 また「さんまでっか!?TV」でのフジ社員による内輪的なノリが、一部視聴者から反感を買っているという。

「この日、さんまの大型特番ということでスタジオの裏では、フジテレビ社員が何十人も集まり見学していました。それだけならまだいいのですが、本番中、事あるごとに社員たちがカメラで抜かれ、ヘラヘラと笑っている所や、手を振っている様子が映し出されたのです。これに対し視聴者は『社員のバカ騒ぎをいちいち映すな!』『社員を見せられて何が楽しい?』という批判の声が殺到。近年、フジはこういう内輪ノリを前面に押し出すスタイルが、視聴者から避けられている原因のひとつと言われているのですが、いまだそのズレに気付いていないようです」(前出・テレビ誌記者)

「27時間テレビ」など、大勢の社員をテレビに映すのはフジの伝統なのかもしれないが、視聴者からのウケはあまりよくないようだ。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「さんタク」正月放送決定でも2人を隔てる不穏な空気
2
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
3
戸田恵梨香の車で事故った成田凌にファンが「交際発覚」より失望した事実!
4
清水良太郎、逮捕現場ホテルに垣間見えた「薄っぺらいプライド」!
5
木村拓哉、映画の会見での場違いトークにネット民がざわつきまくり!