芸能

松田聖子に浮上した「3度目の離婚」秒読み情報

20150712matsuda

 今年で歌手生活35周年を迎え、記念アルバム「Bibbidi bobbidi boo」も先月リリースした松田聖子。まさに仕事も順調といった様子。しかしそんな中、プライベートはまた波乱含みの展開を見せている。

「現在の夫であるK氏は、慶応大学医学部准教授。聖子が歯を治療していた時に担当していたのがこのK氏で、それがきっかけで結婚したのですが、当時はK氏にも妻子がいた。しかしK氏は聖子を選び、2012年に二人は結ばれました。しかし、今聖子に再び“男の影”が浮上しているんです」(音楽関係者)

 そのお相手とされるのが、なんと長年聖子のマネージャーを務めてきた11歳年下の男性だという。

「聖子とマネージャーは、以前にも一度関係が噂されました。結婚前には聖子の自宅に住み込んでいたこともありました。当時聖子は、兄が社長を務める個人事務所に所属していたのですが、兄をはじめ娘・沙也加もそんなマネージャーのスタンドプレイに反感を抱き2013年に解雇。しかし聖子は、このマネージャーと一緒に昨年の3月に新事務所を設立。それが原因で、いまだに聖子と沙也加は亀裂の溝が深まったままだといいます」(前出・音楽関係者)

 25年間、家族二人三脚で頑張ってきた事務所を辞めてマネージャーと独立。もはや聖子のマネージャーに対する思い入れは、尋常でないといっても過言ではない。さらに、夫のK氏にも不審な動きが…。

「実はK氏にも、長年連れ添っている女性がいるという噂があります。その女性はK氏が聖子と離婚すると信じてずっと待っているのだとか。しかし、聖子はさすがに三度目というのは体裁が悪いので離婚は回避する方向でいきたいようなのですが」(女性誌記者)

 芸能記者は二人の動向をひそかにマークしているという。はたして大スキャンダルに発展するのだろうか。

(村上トマト)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    溶解~抗菌~浸透~鎮痒のプロセスで白癬菌を退治!「水虫」の正しい治し方

    Sponsored
    86516

    「あれっ、なんだか足がかゆい」こんな症状に覚えはありませんか? 我慢できないほどのかゆみがなくても、もしかしてそれは「水虫」かもしれません。水虫は、白癬(はくせん)菌という真菌(カビ菌)が、皮膚、角質、爪などのケラチンを栄養源に繁殖して起こ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    実写映画化で話題沸騰! 『ジョジョの奇妙な冒険 第4部~PART4 ダイヤモンドは砕けない~』のコミック版が無料試し読みに登場

    Sponsored
    85664

    最近は、新聞も雑誌もコミックもスマホで!なんて話をよく聞きます。デジタルをスマートに使いこなすサマは、かっこいい「大人」って感じですよね。でも、紙の雑誌で育った世代にとっては、まだ未体験という人も多いのでは。そんな人にオススメしたいのが、電…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    30代、40代から顕著になる「小じわ」などのお肌への不安、あなたはどうする!?

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
上原多香子、無言で謝罪する足元に漂う違和感で囁かれる「妊娠説」!
2
上原多香子 夫の自殺に親友が姿を見せない本当の理由
3
愛子さま 憧れの佳子さまを支えに「ふっくら回復」
4
上原多香子「奔放だった男グセ」を「居酒屋デート」ミュージシャンが初激白!
5
「不貞報道」上原多香子、夫遺族が「証拠」を今公開せざるを得なかった理由!