芸能

松田聖子に浮上した「3度目の離婚」秒読み情報

20150712matsuda

 今年で歌手生活35周年を迎え、記念アルバム「Bibbidi bobbidi boo」も先月リリースした松田聖子。まさに仕事も順調といった様子。しかしそんな中、プライベートはまた波乱含みの展開を見せている。

「現在の夫であるK氏は、慶応大学医学部准教授。聖子が歯を治療していた時に担当していたのがこのK氏で、それがきっかけで結婚したのですが、当時はK氏にも妻子がいた。しかしK氏は聖子を選び、2012年に二人は結ばれました。しかし、今聖子に再び“男の影”が浮上しているんです」(音楽関係者)

 そのお相手とされるのが、なんと長年聖子のマネージャーを務めてきた11歳年下の男性だという。

「聖子とマネージャーは、以前にも一度関係が噂されました。結婚前には聖子の自宅に住み込んでいたこともありました。当時聖子は、兄が社長を務める個人事務所に所属していたのですが、兄をはじめ娘・沙也加もそんなマネージャーのスタンドプレイに反感を抱き2013年に解雇。しかし聖子は、このマネージャーと一緒に昨年の3月に新事務所を設立。それが原因で、いまだに聖子と沙也加は亀裂の溝が深まったままだといいます」(前出・音楽関係者)

 25年間、家族二人三脚で頑張ってきた事務所を辞めてマネージャーと独立。もはや聖子のマネージャーに対する思い入れは、尋常でないといっても過言ではない。さらに、夫のK氏にも不審な動きが…。

「実はK氏にも、長年連れ添っている女性がいるという噂があります。その女性はK氏が聖子と離婚すると信じてずっと待っているのだとか。しかし、聖子はさすがに三度目というのは体裁が悪いので離婚は回避する方向でいきたいようなのですが」(女性誌記者)

 芸能記者は二人の動向をひそかにマークしているという。はたして大スキャンダルに発展するのだろうか。

(村上トマト)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」
2
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由
3
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(2)「得体が知れない」との声も
4
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”
5
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?