芸能

岡田准一のバックダンサーをしていた“同期”大野智が見つめていたものとは?

20150713oono

 日本テレビの音楽祭典「THE MUSIC DAY」が7月4日、生放送された。

 総勢67組のアーティストが集結、合計11時間におよぶ生放送のなか、オンエア前から話題を集めた目玉企画が、史上最大10組総勢51人が大シャッフルした「ジャニーズスーパーヒットメドレー」だ。

 このメドレーは、KinKi Kids、V6、NEWS、タッキー&翼、KAT-TUN、関ジャニ∞、ジャニーズWEST、Hey! Say! JUMP、嵐、TOKIOの各グループメンバーをシャッフルし、別のグループの持ち歌を歌うという企画。櫻井翔が番組総合司会ということもあり、嵐を中心にグループの枠を越えたパフォーマンスが繰り広げられたのだが、この光景にそれぞれのグループのファンはさまざまな思いを馳せたという。

「なかでも嵐ファンにとっては感慨深いものがあったのではないでしょうか」と話す芸能ライターが、その理由をこう続ける。

「かつてV6のバックダンサーを務めていたのが、嵐のメンバーなんです。なかでもV6で一番若い岡田准一と、嵐の最年長である大野智は同期の仲。その岡田が先にデビューし、大野は自身のデビューが決まるまでの4年間、ずっと後ろで踊っていたんです」

 とはいえ、二人の仲に亀裂が入ることはなかった。岡田のデビューが決まり合宿所を去る際には、大野がお別れ会を開いたという。

「後に大野はこの時のことを振り返り、『親友が転校しちゃうようだった』と語っていましたが、もしかしたら大野はバックダンサーとして、後ろから岡田を温かく見守っていたのかもしれませんね。なぜならば、岡田もまた、年上の“お兄さん”たちに囲まれて、グループのなかで小さくなっていたからです」(前出・芸能ライター)

 そんな二人はメインの歌手とバックダンサーという立場を過ごしながら、のちに大野は嵐としてデビュー、芸能界のトップへと上り詰めていく。

「おなじく嵐結成の5年後にデビューした関ジャニもまた、「THE MUSIC DAY」で同じステージに立ちました。関ジャニの年上二人である村上と横山は、嵐の相葉、二宮、松本と同期なんです」(前出・芸能ライター)

 まるで青春時代を過ごした仲間との同窓会のような今回のパフォーマンス。そこにはV6、嵐、関ジャニの3つのグループの、横のつながりと縦のつながりが入り混じった、“斜めのつながり”の結束の強さを垣間見たのだった。

(琴葉)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    薬用和漢のチカラで髪を強くしなやかに…頭皮環境から考える山野愛子流「育毛」ケアとは?

    Sponsored
    76814

    20~60代の女性を対象に行った、ある髪に関するアンケートの結果によると、なんと9割以上の女性が「髪にツヤがあるほうが若く見えると思う」と回答し、4割以上が「初対面の女性の髪の状態またはヘアスタイルを見て、年齢を判断する」と答えたのだそうで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    放っておくと命に関わる血管のリスク 「血管の老化」に要注意!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
古舘伊知郎が「小川アナは櫻井くんに会いに行っていた」と暴露しファン大激怒
2
中居正広がWBCの現場で“暗黙のルール”を破り記者たちから大ブーイング
3
マネージャーに厳しい!?武井咲と演歌界の“小天狗”に「第二の細川茂樹」の声
4
細川茂樹「事務所契約解除」のウラに意外すぎる「バッチバチ素顔」
5
「相棒」最終回に2年越しの伏線が!?成宮寛貴は以前から復讐に手を染めていた?