芸能

「又吉批判」の古舘伊知郎が“モノ言うキャスター”宣言していた!

20150726furutachi

「芥川賞と本屋大賞の区分けが段々なくなってきた感じがするんですけどね」「僕なんかの年代はあれっ? という感じもちょっとするんですよね」

 7月16日、「報道ステーション」(テレビ朝日系)でピース・又吉直樹の芥川賞受賞にケチをつけるかのような発言をした古舘伊知郎。その後の大騒動を知ってか知らずか、7月21日の段階でも謝罪、弁明はなく、その姿勢がますます反感を買っている。

「上から目線のコメントをするキャスターは少なからずいますが、古舘さんは特に何様度が高いんです。人気アナウンサーの安住紳一郎や羽鳥慎一も『心がない』『冷たい』と揶揄されることがありますが、どこか憎めない愛嬌がある。しかし、古舘さんにはそれが感じられない」(テレビ誌記者)

 古舘は昨年、雑誌「AERA」のインタビューやその直後のトークライブで、「自分の感ずるところ、思うところをなかなか言えない」「とにかく口にさるぐつわした状態で10年経ったわけです」と憤まんをぶちまけている。古舘なりに悩み多き日々を過ごしてきたのだろう。

「そしてそのライブで『俺はこうやって喋りを生業にしながら、肝心な時にきちっとした言葉が言えないでいる』『これからは、そうはいかないという覚悟を決めた』などと、決意表明のような発言があったそうです。物申すのも結構ですが、又吉さんのほかに、もっと言わなきゃいけない相手がいるはず。それが視聴者に届いていないのでは」(前出・テレビ誌記者)

 軽口で視聴者を怒らせるのではなく、安保法案や新国立競技場問題をはじめ、国民を悩ます「迷走する政治」に対して大いに物申してほしいものだ。

(大門はな)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    あなたも結婚できる!“人の手”にこだわった紹介サービスって?

    Sponsored
    52075

    話題の“こじらせ男子”というワケではない。40歳を過ぎてからというもの、職場でもそれなりの責任を任される立場にもなったし、性格だって明朗快活。それなのにナゼ、自分はこれまで結婚に縁がなかったんだろうか?旧友の「結婚しました!」という連絡を聞…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出張についてのアンケート

    Sponsored
    81003

    いつもアサ芸プラスをご愛読いただきありがとうございます。アサ芸プラスでは、今後出張に関する情報を提供させていただくにあたり、ユーザーの方の興味関心をアンケートでとらせていただいております。簡単な内容ですのでご協力よろしくお願いします。ご協力…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「夜中、頻繁に目覚めるのは危険?不整脈や動脈硬化を合併する可能性」

    83505

    「あなた、またなの?」で始まるテレビコマーシャルを目にしたことがないでしょうか。夜中、頻繁に目が覚める旦那さんに対して、横で寝ている奥さんが声をかける内容です。同じ布団で寝ているパートナーが頻繁に起きると「いいかげんにしてよ」と言いたくなり…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣の胸が辱められた!?「コード・ブルー」山下智久の問題シーン!
2
追悼・小林麻央 ブログに綴らなかった最期の自宅療養25日間(1)一時危篤で自宅療養を決意
3
橋本環奈、映画で隠せてもドラマでバレてしまった「クビレなし体型」の是非!
4
あなたも警察に弱みを握られる?「FC2」の視聴は犯罪なのか!?
5
スタジオもドン引きした、バナナマン日村と神田愛花の“汚カップル”生活