芸能

神田沙也加 母親と似てきた「男選び」と「フェロモン」

20150806c

 アース製薬「アース渦巻香」のCMで新境地へ。神田沙也加(28)が、これまでとはうって変わったオトナのフェロモンを放出している。何やら、あの「母親」に近づいているかのような‥‥。

 芸能評論家の三杉武氏は、CMの魅力をこう語る。

「(蚊取り線香をイメージして)ミュージカルのように歌いながら指をクルクル回すんですが、その動かし方が妙に色っぽい。細長い指につい見とれてしまう」

 何かの祭りなのか、両脇に夜店が並ぶ道を歩く沙也加はアップにした髪に浴衣姿。やがて畳のある民家の縁側に場面が移ると、そこに座る沙也加が渦巻香を手にニッコリと笑う──。

「神田はゴシック系ファッションを好んでよく着ていますが、今回は一転して色っぽい浴衣。もともと童顔ですが、切なそうな大人っぽい表情をする瞬間があり、これまで見せたことのない魅力が出た。母親譲りの小悪魔キャラが全開になりました」(前出・三杉氏)

 母親とはもちろん、松田聖子(53)。芸能ジャーナリスト・安良佳人氏がその「小悪魔ぶり」を解説する。

「何しろ気の向くままに恋愛し、アイドル時代から熱愛スキャンダルは数々。それは3度の結婚を経ても相変わらずです。現在の夫は略奪婚で、しかも11歳下のマネージャーとの関係も報じられている」

 そのくせ、娘の沙也加には「奔放」を許さなかった。安良氏が続ける。

「例えば‥‥SAYAKA名義でデビュー後に一時休業した沙也加がギタリストの北野正人と交際を始めました。すると聖子は『まだ(異性交遊は)早い』と猛反対し、外出させないなどして交際を強制終了させてしまった。当然、母への反発が生まれます。沙也加は歌では母に勝てないからと、ミュージカルに活路を見いだすべく旧知の大地真央にお願いし、道を作ってもらった。沙也加が吹き替え版で注目された『アナと雪の女王』は大地との接点、延長線上で生まれた仕事。行き詰まっていたのを、大地に救われたわけです」

 そんな厳しい聖子も、現在は沙也加が作った音楽ユニット「TRUSTRICK」のパートナーであるBillyとの交際には目をつぶっているようで、

「というより、もはや容認せざるをえない。自分がやっていることは、もっとふしだらなんだから」(芸能情報サイトスタッフ)

 と同時に2人の関係には「雪解け」も見られ、

「2人は仲が悪いわけではない。聖子はマネージャーとつきあって別の事務所に移籍しました。それに沙也加は反対し、表向きの和解はしていませんが、それ以外では仕事の相談で一緒に食事するなど、連絡は取り合っています」(芸能コメンテーター・松本佳子氏)

 実は沙也加の小悪魔ぶりは、CM上だけのことではない。「男選び」という母・聖子との共通点が生んだものでもあるのだ。前述のように聖子は自身を担当した歯科医を2人続けて夫にし、好みの整体師をマネージャーにスカウト。沙也加は、みずからオーディションで選んだ音楽パートナーを恋人にした。

「そんな肉食的なところ、タイプの男性には積極的にアプローチをして何としても手に入れるところが似てきています」(前出・三杉氏)

 ついに奔放解禁なるか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    薬用和漢のチカラで髪を強くしなやかに…頭皮環境から考える山野愛子流「育毛」ケアとは?

    Sponsored
    76814

    20~60代の女性を対象に行った、ある髪に関するアンケートの結果によると、なんと9割以上の女性が「髪にツヤがあるほうが若く見えると思う」と回答し、4割以上が「初対面の女性の髪の状態またはヘアスタイルを見て、年齢を判断する」と答えたのだそうで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    放っておくと命に関わる血管のリスク 「血管の老化」に要注意!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
乃木坂46西野七瀬が「Mステ」で見せた難易度MAXの立ちポーズにファン驚愕
2
古舘伊知郎が「小川アナは櫻井くんに会いに行っていた」と暴露しファン大激怒
3
エマ・ワトソン、バラまかれた“秘部なし”私的写真に全世界がため息!?
4
マネージャーに厳しい!?武井咲と演歌界の“小天狗”に「第二の細川茂樹」の声
5
「相棒」最終回に2年越しの伏線が!?成宮寛貴は以前から復讐に手を染めていた?