芸能

映画に失礼!「HEAT」強制映画化は「海猿どころか、バカ猿だ!」の罵声

20150829heat

 やはり、どうしても作るようだ。映画化ありきの企画でスタートしたのはわかるが、深夜番組なみの視聴率2.8%という歴史的低視聴率を記録したEXILE・AKIRA主演のドラマ「HEAT」。フジテレビは世間の静止にも耳を貸さず、映画化にストップがかかることはなかった。

「香取慎吾主演のTBSドラマ『こち亀』と同じですね。あれも最初から映画化ありきでスタートしたものの、ドラマの視聴率は平均8.8%と惨敗。それでも強引に『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE~勝どき橋を封鎖せよ!~』(2011年)として映画化に踏み切った。結果は興収8億円で、コンテンツからいえば惨敗に近いビミョーな数字でした。それでもSMAPの知名度と、香取の公共電波ジャックとすら揶揄された執拗な宣伝活動でそこまで引き上げたという印象でしたね。ところが『HEAT』の場合は平均視聴率4.1%で『こち亀』の半分以下で、さらに映画では実績ゼロのEXILE。タイトルを『DRAGON(仮)』として、目先を変えるという噂もありますが、まともなら2~3億円の商いにしかならないのではと、映画関係者は惨敗を予想しています」(映画誌編集者)

 それでも、当初は「HEAT」を第二の「海猿」にすることを目論んでいたフジテレビだけに、公開直前にはAKIRAの番組ジャック、EXILEファンたちの“義務的”前売りチケット購入、舞台挨拶のつるべ打ちなど、ありとあらゆる手段を使ってくるはずだ。

「それでもせいぜい5億円でしょう。その数字ならばシネコンは2~3週間、中程度のスクリーンを1つ与えればいいレベル。ところがフジテレビとEXILEですから、公開1、2週はメインの大きなスクリーンをあてがわなければならない。よほど映画館側にオイシイ契約でもないかぎり、頭をかかえる結果になるでしょう。ふつうなら映画化を断念するのが賢明ですが、むしろ誰もドラマを観ていないわけですから、キャストも設定もガラッと違うものに変えるほうが吉と出るかもしれませんよ」(前出・編集者)

 この「HEAT」の映画化に関しては、ネット上でも「この映画化って誰得?」「HIROは何も言わないのか」「AKIRAの演技をスクリーンで観るってどういう拷問なんだよ」「映画に失礼!」「海猿というより、ただのバカ猿だろ」など散々だ。ちなみに映画公開は来年2月が予定されているようだが、ヒートアップするのは罵声だけになりそうかも。

(水谷とおる)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」
2
浜崎あゆみ、「新幹線のファーストクラス」移動に鉄道ファンがキョーレツ羨望!
3
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”
4
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
5
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由