芸能

春香クリスティーンの政界進出に立ちはだかる“過去の失言”

20150912haruka

 永田町大好きを公言するハーフタレントの春香クリスティーンに、政界進出説が持ち上がっている。国会議員の追っかけが趣味だと公言する春香は4カ国語に堪能で、上智大学で新文学を学ぶ才媛。政治に関する著書も出しており、知的でクリーンなイメージは有権者にアピールできそうだ。

 そんな春香が実際に出馬するとなると、過去の発言が障害になると語るのは、週刊誌の記者だ。

「春香は2013年に安倍首相が靖国神社を参拝した際、テレビ番組で『ドイツの首相がヒトラーのお墓に墓参りをした場合、他の国はどう思うのか?』と発言しています。実際には安倍首相をヒトラーになぞらえたのではなく、こんな論点があるという形での発言でしたが、彼女のブログは大炎上。この発言がある以上、自民党からの出馬は到底不可能でしょう」

 自民党がありえないなか、他の政党を選ぶとしたらどうなるのか。欧米では“共産党”は極左扱いなので、スイス出身の春香が共産党を選ぶことは難しいはず。民主党ではかつて、フィンランドから日本に帰化したツルネン・マルテイが参議院議員を2期務めたことがあり、ハーフタレントの春香が出馬する素地もありそうだ。

 一方で、こんな大どんでん返しを予想する声も。女性政治家への取材経験を持つ女性誌ライターが説明する。

「春香さんはやはり自民党から出馬すると思いますよ。過去の失言に関しても、スイス出身のハーフとして海外の声を紹介したものと強調すればいいのです。なにより自民党は女性議員を増やしたいですし、所属事務所でも負け戦は避けたいはず。ハーフ議員や最年少議員など、売りになるポイントはいくらでもあります」

 そんな春香にとって最大の障害は、年齢かもしれない。春香が衆議院選挙に立候補できる25歳になるのは2017年1月なので、来年7月の参議院選挙が衆参同日選挙になった場合は出馬が不可能となる。いま春香が願っていることは、“25歳になる前に衆議院が解散しませんように”かもしれない。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    中年“メタボ”おやじからカッコイイ上司へ変わる食習慣とは?「酵素」の消化活性力に注目!

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
乃木坂46西野七瀬「恋愛ドラマ」の共演俳優に乃木坂ファンが一斉警告したワケ
2
「先輩」田中みな実も仰天!?青学準ミスに“自作自演”疑惑浮上で非難の嵐
3
藤原紀香、ミス・インターナショナル大会で各国代表を総「公開処刑」した!
4
梅宮アンナ「子供がしまむら服ならイジメに遭う」発言に批判殺到
5
くわばたりえ「スタバ店員は自意識過剰」発言に批判殺到!黒歴史も掘り返される!?