芸能

春香クリスティーンの政界進出に立ちはだかる“過去の失言”

20150912haruka

 永田町大好きを公言するハーフタレントの春香クリスティーンに、政界進出説が持ち上がっている。国会議員の追っかけが趣味だと公言する春香は4カ国語に堪能で、上智大学で新文学を学ぶ才媛。政治に関する著書も出しており、知的でクリーンなイメージは有権者にアピールできそうだ。

 そんな春香が実際に出馬するとなると、過去の発言が障害になると語るのは、週刊誌の記者だ。

「春香は2013年に安倍首相が靖国神社を参拝した際、テレビ番組で『ドイツの首相がヒトラーのお墓に墓参りをした場合、他の国はどう思うのか?』と発言しています。実際には安倍首相をヒトラーになぞらえたのではなく、こんな論点があるという形での発言でしたが、彼女のブログは大炎上。この発言がある以上、自民党からの出馬は到底不可能でしょう」

 自民党がありえないなか、他の政党を選ぶとしたらどうなるのか。欧米では“共産党”は極左扱いなので、スイス出身の春香が共産党を選ぶことは難しいはず。民主党ではかつて、フィンランドから日本に帰化したツルネン・マルテイが参議院議員を2期務めたことがあり、ハーフタレントの春香が出馬する素地もありそうだ。

 一方で、こんな大どんでん返しを予想する声も。女性政治家への取材経験を持つ女性誌ライターが説明する。

「春香さんはやはり自民党から出馬すると思いますよ。過去の失言に関しても、スイス出身のハーフとして海外の声を紹介したものと強調すればいいのです。なにより自民党は女性議員を増やしたいですし、所属事務所でも負け戦は避けたいはず。ハーフ議員や最年少議員など、売りになるポイントはいくらでもあります」

 そんな春香にとって最大の障害は、年齢かもしれない。春香が衆議院選挙に立候補できる25歳になるのは2017年1月なので、来年7月の参議院選挙が衆参同日選挙になった場合は出馬が不可能となる。いま春香が願っていることは、“25歳になる前に衆議院が解散しませんように”かもしれない。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコ、「私服姿公開⇒即削除」事件で囁かれる「芸能界引退」!
2
ラストアイドルの初ワンマンに「若いアイドルに見せるな!」との声が出るワケ
3
メダルラッシュでも隠せない「平昌五輪“裏”ダイジェスト」(1)羽生結弦をめぐる狂騒曲
4
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
5
小泉今日子「52歳の爛熟ボディ」に迫る!(1)酔うと潤んだ目でジッと見る