芸能

「百田夏菜子を超えたとは何様だ!」ももクロファンがNGT48に宣戦布告

20151012momokro

 新潟市を拠点に活動するAKB48の姉妹グループ・NGT48が10月3日、新潟市内で行われたNST新潟総合テレビとのコラボステージに出演した。

 そのステージでセンターを務めた“かとみな”こと加藤美南のアクロバティックなパフォーマンスに注目が集まっている。

 同イベントではAKB48の代表曲のひとつ「ヘビーローテーション」を含む7曲を披露。同楽曲では頭のサビ終わりにある、センターを務めるメンバーのソロダンスが見どころの一つなのだが、加藤はそこで前方宙返りを披露し、観客のド肝を抜いたのだ。

「同楽曲の元祖センターは大島優子ですが、大島のパワフルなダンスが印象強く、彼女が卒業後はたくさんのメンバーがそのポジションを務めるも物足りなさを感じている人も多かった。ですが、加藤はそれを超えるインパクトを残しました。早々にネット上でも大きな話題となり、大絶賛を受けています。中には『優子の穴がやっと埋まった』とつぶやく人もいるくらいです」(アイドル誌記者)

 彼女の存在をより多くの人に知ってもらおうというファンの働きもあり、ネット掲示板にはさまざまな見出しで加藤を褒め称えるスレッドが立っている。ただ、それが発端で思わぬ騒動に発展しまったというのだ。記者がこう続ける。

「エビ反りジャンプを得意技とし、同じくアクロバティックなパフォーマンスが魅力といえば、ももいろクローバーZの百田夏菜子ですが、この2人を天秤にかけ、『加藤美南がももクロ・百田夏菜子超えの前宙を披露』というスレッドまで立てられています。これを見たモノノフ(ももクロファンを指す言葉)たちが激怒したんです。百田も3歳頃から新体操をやっているアクロバティックな動きが自慢なだけに、アンチAKBの多いモノノフたちはここは引き下がれないとばかりに怒りをぶちまけているようです」

 実際、モノノフたちは「そこで、夏菜子を出す必要あんのか!」「アスリートじゃないんだから、そんなとこで比べるなや」「これは宣戦布告ととらえていいんだろうな?」とすでに臨戦態勢に入っているようだ。

 しかし、かとみなの前方宙返りには何の罪もない。あまり物騒なバトルには発展してほしくないものだ。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出荷本数26万本の隠れヒット!「ころころ歯ぶらし」はお口のトラブルに万能の歯ブラシだッ!

    Sponsored
    43394

    お口のトラブルを気にされている方の大半が、「もっとしっかり磨かないと!」と、力いっぱい歯を磨いてしまっていないだろうか? こういった“ゴシゴシ”磨きは歯や歯ぐきに負担をかけてしまうので、口内環境に悪影響を与える可能性が高い。またお口のトラブ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    へぇ~納得!女性が夢中になる男の自信復活“本命サプリ”とは あなたはこう感じることはありませんか?

    Sponsored
    72842

    「彼女が泊まりに来てくれなくなった」「女性と一晩過ごしたが、その後連絡が取れなくなった」「自分に自信が持てなくて、女性に積極的にアプローチできない」ある女性のホンネを調査したアンケートでは、相当数の人が「パートナーはパワーがみなぎっている方…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    48年26万人超の毛髪研究が導きだした「超話題の頭皮ケア」、今から始める育毛活動はコレ!

    Sponsored
    71839

    40歳を過ぎた頃から気になりはじめた我が頭髪。朝起きると枕には抜けがパラパラ、シャンプーあとの排水口には抜毛がドッサリ‥‥。それらを横目で見ながら、「まだ大丈夫」なんて思っていたのもつかの間。最近は残業続きでストレスも増えるうえ、忙しさでロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
オネェに転向?新庄剛志の変わり果てた風貌に「見た目のほうがしくじってる」
2
清水富美加の告白本で業界人が「それ言っちゃダメ!」と青ざめた内容とは?
3
「水着なんてどうせオカズ」清水富美加の告白本が赤裸々すぎる!
4
ジャニーズ事務所がピンク店通いを認めた!京本政樹・息子に悪質な暴行疑惑
5
「肌がピチピチ!」生田斗真は恋人・清野菜名のアソコに惚れた?