芸能

「あさが来た」絶好調で“同時代”大河ドラマの井上真央がさらなる公開処刑

20151029inoue

 NHK朝ドラ「あさが来た」が絶好調だ。初週の20%超えから高視聴率を維持。第4週は平均で22.3%を記録し、徐々に視聴者の数を増やしている。

「行動的で、余計なひと言も多い主人公・あさ(波瑠)に対して、もの静かで何事もグッとこらえるタイプの姉・はつ(宮崎あおい)。2人の性格、そして境遇の対比が見事に表れています。そして、嫁であるはつをいびり倒す姑役の萬田久子。そんな母に服従するも、やがてはつのために母に抗う夫役の柄本佑など、脇を固める役者も充実しています」(芸能ライター)

 さらなる展開が期待されるところだが、一方で心配されるのが大河ドラマだ。

「『花燃ゆ』は依然として低空飛行を続けています。奇しくも、舞台が幕末から明治時代にかけてで主人公が女性。朝ドラと比較されるのも無理はありません。明治時代に入り、舞台を群馬に移してから少し盛り返していますが、V字回復とはいきません。井上真央演じる主人公が、時代の流れにおいて当事者になることがなく、常に脇で翻弄される立場であることが低視聴率の原因と言われています。おおみそかの『紅白』にもとても呼べないほどの爆死ぶりに、井上のメンタルはかなり弱っているとか。朝ドラとも比較されて、ますます“公開処刑”状態に拍車がかかってしまっています」(週刊誌記者)

 ネット上では「朝ドラと同じキャスト、同じテーマで大河作れば?」との書き込みがあるほど、両者の差は歴然だ。

「あさが来た」は来春、「花燃ゆ」は12月まで。さらなる展開に注目だ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    あなたも結婚できる!“人の手”にこだわった紹介サービスって?

    Sponsored
    52075

    話題の“こじらせ男子”というワケではない。40歳を過ぎてからというもの、職場でもそれなりの責任を任される立場にもなったし、性格だって明朗快活。それなのにナゼ、自分はこれまで結婚に縁がなかったんだろうか?旧友の「結婚しました!」という連絡を聞…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出張についてのアンケート

    Sponsored
    81003

    いつもアサ芸プラスをご愛読いただきありがとうございます。アサ芸プラスでは、今後出張に関する情報を提供させていただくにあたり、ユーザーの方の興味関心をアンケートでとらせていただいております。簡単な内容ですのでご協力よろしくお願いします。ご協力…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「夜中、頻繁に目覚めるのは危険?不整脈や動脈硬化を合併する可能性」

    83505

    「あなた、またなの?」で始まるテレビコマーシャルを目にしたことがないでしょうか。夜中、頻繁に目が覚める旦那さんに対して、横で寝ている奥さんが声をかける内容です。同じ布団で寝ているパートナーが頻繁に起きると「いいかげんにしてよ」と言いたくなり…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中居正広でもリカバー不能?「音楽の日」で歌手LiSAを巡って大放送事故!
2
新垣結衣、共演女優が公開告発するも視聴者は全面支持したDL「裏切り行為」!
3
NMB48山本彩の名前を絶叫連呼!TBS音楽特番で中居正広も収拾不能の放送事故
4
藤井聡太四段、横綱白鵬に贈った扇子の「完売品とは揮毫が違う」レア度!
5
「激太り」沢田研二がさらに激変で「渋くてカッコいい」「ガッカリ」の大激論!