芸能

川田裕美アナが想定外の不人気、大逆転の秘策はあの女子アナの後釜!?

20151129kawada

 春の改編で読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」のサブキャスターからフリーに転じ、東京に拠点を移した川田裕美アナが、思うようにレギュラー番組を獲得できず苦戦中だ。

 宮根誠司の寵愛を受け、東京進出に関しても全面的にバックアップされていると噂されていた川田アナだが、今のところ獲得したレギュラーはラジオの他には読売テレビの土曜深夜の情報バラエティ「すもももももも!ピーチCAFE」1本のみというお寒い状況だ。「ミヤネ屋」ではサブキャスターになってから約4年にわたり鍛えられ、生放送での強さには定評もあるが‥‥。

「『ミヤネ屋』は人気番組ではありますが、結局は午後の時間帯にしか出演できていない。それを補うために最近はいろいろなバラエティ番組に出るなど、知名度アップを図っているようです。さらに、日本テレビの早朝番組『Oha!4』を年内で降板する中田有紀の後釜を狙っているようですね。可能性は十分ありそうです」

「ポスト中田有紀」の座をつかみ、“全国区”になることができるか?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(1)検査をしようとしたところ…
2
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(3)疑惑の「X」の異常な言動
3
テレビ復帰は無理!楽しんご、乱暴された被害者女性を口撃してフルボッコに
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(2)ハーフ美女との関係も続いている?