芸能

殺人犯から刑事に転身、菜々緒のイメチェンで広瀬すずが救われる!?

20151209nanao

 1月16日スタートのドラマ「怪盗 山猫」(日本テレビ系)にて、菜々緒の出演が明らかになった。役柄は主人公の怪盗を追う捜査班の刑事。現在出演中の「サイレーン」(フジテレビ系)では連続殺人犯を演じていることから、真反対の役に挑戦することになる。この転身についてテレビ誌のライターは感心した口ぶりで語る。

「菜々緒は『サイレーン』での殺人犯が当たり役となり、女優としての評価が急上昇。普通ならその勢いで冷酷な美人を演じ続けるものですが、本人はキレイと言われるより面白いと言われたいというエンターテイナー気質も備えており、イメージの固定化を嫌ったのかもしれません。あの演技力があれば、真反対の役柄でも違和感なく務めてくれそうです」

 その「怪盗 山猫」では、菜々緒と同じ怪盗捜査班の刑事役に佐々木蔵之介も起用されており、菜々緒のポジションはずいぶんと控えめだ。この配役でトクをするのが、ヒロインの広瀬すずだというのである。前出のテレビ誌ライターが解説する。

「広瀬が演じる女子高生ハッカーという役は、女優としての振り幅を広げる目的には適していそうですが、一方で広瀬の魅力を全開で発揮できるかと言えば難しそうです。その状況で菜々緒に存在感のある役を割り当ててしまうと、視聴者の興味をすべて持っていかれる恐れさえあります。広瀬サイドは今回の配役を見て、ホッとしているんじゃないでしょうか」

 たしかに「サイレーン」でも、ヒロインで刑事役の木村文乃よりも、殺人犯役の菜々緒のほうがはるかに目立っているのは間違いないところ。今回の「怪盗 山猫」でも、山猫を手助けする謎の美女役が菜々緒だったら、広瀬の存在感がかなり霞んでいた可能性もありそうだ。

 制作側としては他局のドラマである「サイレーン」のイメージに縛られたくないための配役だったかもしれないが、それが結果的に広瀬を救う形になったのであれば、結果オーライなのかもしれない。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「断られ続けて今月もお見合いゼロ!」婚活失敗の原因はココロの余裕の無さが生む“負のスパイラル”?

    Sponsored
    61944

    お見合い、合コン、友達の紹介など、これまでにも“出会い”はたくさんあったけど、なかなか結婚にまでは至らなかった‥‥そんな人は意外に多い。また「仕事尽くめで恋愛なんてしている暇がなかった」とか、長く付き合った彼女がいたものの、「価値観の相違か…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    洗っても気になるフケ…原因は頭皮の菌!? 対策には頭皮ケアが重要!

    Sponsored
    64427

    バーボン片手に、一人タバコをくゆらすダンディズム‥‥アサ芸世代が憧れた“オヤジ臭さ”といえば、そんなハードボイルドな後ろ姿だったかもしれない。それがいまや、孤独な男の背中からは「加齢臭」が漂い、肩には「フケ」が落ちてくる始末。こんな肩と背中…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    仕事終わりにとりあえずビール! 毎日飲み過ぎのあなたに

    Sponsored
    49459

    外回りの営業マンにとっては汗ダクダクの夏、こんな季節は仕事帰りのビールが最高ですよね。とはいえ飲み過ぎには要注意。翌日の重~い二日酔いで「仕事にならない‥‥」なんて経験、あなたにもあるのでは? そこで「二日酔いがひどい時の対応策」について、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「日本一可愛い女子高生」が「テラスハウス」メンバーとの密会ベッドを告発され大炎上
2
高畑裕太逮捕の黒幕は元暴力団の組長!ハメたつもりがハメられたのか?
3
上戸彩、自慢のFカップがBまでしぼんだ!あまりの激ヤセぶりに心配の声
4
キムタクをチラリとも見ず!?香取慎吾の不審行動に広瀬すずまでトバッチリ?
5
完全な営業妨害!坂口杏里がバイきんぐ小峠から“奪ったもの”がデカすぎる