芸能

殺人犯から刑事に転身、菜々緒のイメチェンで広瀬すずが救われる!?

20151209nanao

 1月16日スタートのドラマ「怪盗 山猫」(日本テレビ系)にて、菜々緒の出演が明らかになった。役柄は主人公の怪盗を追う捜査班の刑事。現在出演中の「サイレーン」(フジテレビ系)では連続殺人犯を演じていることから、真反対の役に挑戦することになる。この転身についてテレビ誌のライターは感心した口ぶりで語る。

「菜々緒は『サイレーン』での殺人犯が当たり役となり、女優としての評価が急上昇。普通ならその勢いで冷酷な美人を演じ続けるものですが、本人はキレイと言われるより面白いと言われたいというエンターテイナー気質も備えており、イメージの固定化を嫌ったのかもしれません。あの演技力があれば、真反対の役柄でも違和感なく務めてくれそうです」

 その「怪盗 山猫」では、菜々緒と同じ怪盗捜査班の刑事役に佐々木蔵之介も起用されており、菜々緒のポジションはずいぶんと控えめだ。この配役でトクをするのが、ヒロインの広瀬すずだというのである。前出のテレビ誌ライターが解説する。

「広瀬が演じる女子高生ハッカーという役は、女優としての振り幅を広げる目的には適していそうですが、一方で広瀬の魅力を全開で発揮できるかと言えば難しそうです。その状況で菜々緒に存在感のある役を割り当ててしまうと、視聴者の興味をすべて持っていかれる恐れさえあります。広瀬サイドは今回の配役を見て、ホッとしているんじゃないでしょうか」

 たしかに「サイレーン」でも、ヒロインで刑事役の木村文乃よりも、殺人犯役の菜々緒のほうがはるかに目立っているのは間違いないところ。今回の「怪盗 山猫」でも、山猫を手助けする謎の美女役が菜々緒だったら、広瀬の存在感がかなり霞んでいた可能性もありそうだ。

 制作側としては他局のドラマである「サイレーン」のイメージに縛られたくないための配役だったかもしれないが、それが結果的に広瀬を救う形になったのであれば、結果オーライなのかもしれない。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「断られ続けて今月もお見合いゼロ!」婚活失敗の原因はココロの余裕の無さが生む“負のスパイラル”?

    Sponsored
    61944

    お見合い、合コン、友達の紹介など、これまでにも“出会い”はたくさんあったけど、なかなか結婚にまでは至らなかった‥‥そんな人は意外に多い。また「仕事尽くめで恋愛なんてしている暇がなかった」とか、長く付き合った彼女がいたものの、「価値観の相違か…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    脂っこい食事を我慢するだけではダメ!気になる血中コレステロールに「リコピン」がいい理由

    Sponsored
    67267

    日本人間ドック学会によると、いまや3人に1人がコレステロールの指摘を受けると言われており、その割合は男性が40代から増えはじめ50代が最も多く、女性は50代でさらに増加する傾向にあるという。運動不足や食生活の変化で年々コレステロールを指摘さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    仕事終わりにとりあえずビール! 毎日飲み過ぎのあなたに

    Sponsored
    49459

    外回りの営業マンにとっては汗ダクダクの夏、こんな季節は仕事帰りのビールが最高ですよね。とはいえ飲み過ぎには要注意。翌日の重~い二日酔いで「仕事にならない‥‥」なんて経験、あなたにもあるのでは? そこで「二日酔いがひどい時の対応策」について、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
成宮寛貴の薬物疑惑報道でディーン・フジオカファンが激怒するワケ
2
劇団ひとりの「嫌いな女優」言いふらし告白に「みみっちい」と大ブーイング
3
デヴィ夫人が知っていたASKAと飯島愛の関係
4
寺田心の食レポがあざとすぎる!井戸田潤のブチギレに視聴者から称賛の声
5
橋本環奈が双子の兄を公開して「妹より1000年に1人の逸材」と絶賛の嵐