芸能

紅白美女17人の“ピンク合戦”を先取り生中継!「朝ドラ“あさが来た”好調も宮崎あおいが出にくいワケ」

20151217p

 紅白の風物詩とも言える、連続テレビ小説や大河ドラマの企画コーナーは、明暗が分かれそうだ。

「視聴率惨敗の『まれ』や『花燃ゆ』の出演者では盛り上がらないかもしれないので、視聴率25%を超える『あさが来た』の企画を中心に考えています」(NHK関係者)

 だが、ここでもスムーズに進まない「大人の事情」が見え隠れしていた。

「主演の波瑠(24)の姉役を宮崎あおい(30)が演じています。白組には、恋人として報じられている『V6』の岡田准一(35)が出場。宮崎が結婚していた時から交際疑惑があっただけに、ジャニーズ側はイメージが悪くて同じ舞台に立たせたくない。それでも『あさが来た』のメンバーが紅白に登場した際、宮崎だけ来なかったら不自然なため、NHK関係者は頭を抱えているそうです」(芸能関係者)

 コーナー企画では、こんなサプライズが進んでいるという。

「11月30日に漫画家の水木しげるさんが急逝したため、『妖怪コーナー』を作ることになった。10年に放送された『ゲゲゲの女房』に出演していた松下奈緒さん(30)に打診しています」(前出・NHK関係者)

「未亡人」として、色っぽく“弔辞”を読む場面もありそうだ。企画コーナーの目玉には、こんな案も浮上していた。スポーツ紙記者がこう話す。

「『マッサン』のエリー役で有名になった、シャーロット・ケイト・フォックス(30)にも声をかけていると聞きました。今年、ブロードウェーミュージカル『シカゴ』の主演に抜擢。12月は凱旋公演で来日しているため、紅白の舞台でもダンスを披露してほしいそうです」

 毎年、直前まで出場が明らかにされないサプライズゲスト。昨年から音楽番組「SONGS」のスタッフが選考に加わり、大物ミュージシャンに声をかけているという。

「現在、候補の中で有力なのは、2月に番組出演した工藤静香(45)。デビュー30周年のタイミングでもあり、実現すれば、夫で『SMAP』の木村拓哉(43)と結婚後初の紅白共演となります。話題性は十分なのですが、白組の『X JAPAN』のYOSHIKI(50)と、かつて交際関係にあったので‥‥」(前出・スポーツ紙記者)

「過去の男」が出演交渉に立ちはだかっているようなのだ。

 最後に、石川氏はこんなサプライズを予想する。

「来年2月、10年ぶりにマドンナ(57)の来日公演が決まりました。プロモーションも兼ねて中継で出演する可能性がありますよ」

 除夜の鐘が夜空に響く頃、「ピンク合戦」の行方はどう決着がつくのか──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「蜂に刺されたら尿をかける」は大間違い!実はキケンな「応急処置」

    88462

    この夏も各地キャンプ場で「蜂に刺された」という被害が報告された。「スズメバチはもともと攻撃性の高い蜂なのですが、夏~秋にかけて攻撃性がさらに高まります。家の軒先や樹木などにも大きな巣を作りますので、レジャーの時だけでなく、この時期は日常的に…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・櫻井翔に真っ向勝負!?関ジャニ∞は「苦学生時代」をアピール!
2
有名人家族「骨肉の修羅」全真相(2)安室奈美恵 「親族が実母を惨殺」事件のトラウマ現場
3
石原さとみ危うし?Fカップ「全見せ」解禁で今野杏南が女優として猛追!
4
中村昌也、稲本潤一&田中美保の結婚式出席拒否の「裏事情」暴露で非難殺到
5
フジ「めちゃイケ」、超低迷でも局員が「打ち切りは絶対ない」と言い切る理由