芸能

朝ドラ「あさが来た」、高視聴率なのは波瑠と夏目雅子がそっくりだから?

20151212haru

 NHK連続テレビ小説「あさが来た」が、今月に入って視聴率27.2%を記録。「花子とアン」「あまちゃん」の最高視聴率を破り、「ごちそうさん」の27.3%に肉薄。好調の秘密をある制作スタッフは、こう分析する。

「幕末から明治・大正時代を描くのは、朝ドラ史上初めて。九州の炭鉱が舞台になるなど、大丈夫かという声もありましたが、その分、波瑠と宮崎あおいを主演に起用したキャスティングが功を奏し、高視聴率につながりました。年末に向けて、さらに視聴率アップが期待できそうです」

「花子とアン」では、若手の吉高由里子と大河ドラマで主演も務めた仲間由紀恵の二人をダブル主演に起用して成功を収めている。今回はさらにパワーアップ。朝ドラと大河ドラマ、両方で主役を務めた人気女優・宮崎あおいを起用。ヒットする要素を巧みに盛り込んだと言える。だが、成功の要素はそれだけではないという。

「実は、主演の波瑠が、伝説の女優・夏目雅子によく似ていると、ネットで話題を呼んでいるんです。ツイッターをリサーチする『ついっぷるトレンドHOTワードランキング』では、先月の11日、『あさが来た』が3位にランクイン。特に、あるセリフが夏目のあの決めゼリフを彷彿とさせると言われています」(前出・制作スタッフ)

 そのセリフとは、炭鉱の責任者として働く男たちに対して、啖呵を切るこのセリフ。

「おなごやゆうて、なめたらあきまへんで!」

 確かに、「鬼龍院花子の生涯」で夏目が放った「なめたらあかんぜよ!」の決めゼリフとそっくり。もしかすると、わざと似た決めゼリフを言わせたのかもしれない。

「波瑠は、2年ほど前にドラマ『いねむり先生』(テレビ朝日系)の中で、夏目の役を演じたことがあるんです。その当時から、よく似ているという声が上がっていました。スタッフは、初めから夏目雅子二世として、売りだそうと考えていたのかもしれませんね」(テレビ誌記者)

 これからさらに、夏目バリの啖呵がドラマで見られるかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
出演作をコケさせガール!?水原希子ムービーが「観客10人」の大惨事!
2
乃木坂46白石麻衣の「倹約」告白にファンが再びザワつき始めた理由!
3
時の流れは残酷!? B’z・稲葉浩志のトーク顔が「完全にオバチャン」で騒然!
4
武井咲にあやかりたい「結婚待たされ」美女の“悩”プライバシー(3)井上真央に“神風”が吹いた
5
映画「銀魂」が37億円突破!「ジョジョ」は大爆死で格差が浮き彫りに