芸能

安室奈美恵、サザン桑田、EXILE…これが「紅白」で起きた10大事件簿だ!

20151230kouhaku10dai

 生番組だけに、NHK紅白歌合戦はその長い歴史において、さまざまな事件が勃発している。なかでも衝撃だった10大事件を以下──。

・サザンオールスターズの桑田佳祐が国民的歌手を揶揄(82年)

 三波春夫風の衣装とメイクで登場したことでNHKにお叱りを受ける。ただし、翌83年もサザンは出場している。

・安室奈美恵のタトゥーに抗議殺到(02年)

 離婚後の安室は息子の名前を左肩に彫っているが、視聴者から抗議が来たので、翌年から「隠すように」の指示が。

・吉川晃司のパフォーマンスに騒然(85年)

 白組のトップで歌った吉川は、ギターに火をつけ叩きつけたため、次の出番の河合奈保子が歌い出しに遅れた。

・中森明菜と近藤真彦のくどい演出(84年)

 熱愛中だった明菜とマッチ、さらには聖子と郷ひろみまでステージでダンスを踊らせるNHKらしからぬ演出。

・宮沢りえは入浴シーンからの中継(90年)

 物議をかもした長渕剛の「3曲中継」の直後、りえはビルの屋上でバスタブに入って歌ったが、不評に終わった。

・司会者に気持ち悪いと言われた女(77年)

 ちあきなおみが鬼気迫る表情で「夜へ急ぐ人」を歌い終えると、NHKアナが「気持ち悪い歌ですね」とポツリ。

・代打の代打で出演したアイドル(86年)

 北島三郎と山本譲二にヤクザの新年会に出席した映像が流出。代役の鳥羽一郎も辞退してシブがき隊が緊急出演。

・ゴム9個をぶら下げて出演(92年)

 シブがき隊の一員だった本木雅弘は白い液体を入れた9個のゴムを首につけ、最後は破って顔面シャワー。

・突然の卒業宣言に「空気読め」批判(13年)

 北島三郎の紅白卒業が大きなテーマだったが、AKB48の大島優子がグループ卒業を発表し、ブーイングの嵐に。

・EXILEのATSUSHIが激怒(12年)

 スタッフに渡されたイヤーモニターがTAKAHIROと逆で、思うように歌えずにエンディング出演を拒否。

 はたして、今年の紅白にはどんなハプニングが起こるのか!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
出演作をコケさせガール!?水原希子ムービーが「観客10人」の大惨事!
2
乃木坂46白石麻衣の「倹約」告白にファンが再びザワつき始めた理由!
3
武井咲にあやかりたい「結婚待たされ」美女の“悩”プライバシー(3)井上真央に“神風”が吹いた
4
時の流れは残酷!? B’z・稲葉浩志のトーク顔が「完全にオバチャン」で騒然!
5
映画「銀魂」が37億円突破!「ジョジョ」は大爆死で格差が浮き彫りに