芸能

芸能界“美女スター・ウォーズ”を独占封切り!「小雪VS蒼井優…キャラかぶりがバトルの引き金?」

20151224c

 容姿が似ている“キャラかぶり”も「スター戦争」の引き金になる。わかりやすい例が小雪(38)と蒼井優(30)だ。映画関係者が言う。

「キャスティング会議で、最終候補が小雪と蒼井にしぼられたのは一度や二度ではありません。現実に、このところ産休続きだった小雪に代わって、蒼井が映画出演を急激に増やしています。このままCMの仕事も奪われるのではないかと、小雪もヒヤヒヤでしょう」(映画関係者)

 小雪が蒼井を強烈に意識し始めたのは12年末頃。第2子出産のため、セレブ御用達分娩施設がある韓国に渡航した時のことだった。

「現地では何度も蒼井と間違われてサインを求められたんです。実は韓国の若者の間では岩井俊二監督の人気が高く、数々の岩井映画に出演した蒼井の知名度は抜群。ハリウッド映画にも出演した小雪は大きな屈辱を味わったんです」(前出・映画関係者)

 映画「海街diary」でカンヌ映画祭のレッドカーペットを踏んだ国際派の長澤まさみ(28)も安穏としていられない。“本家”にも負けない推定Eカップのバストで猛追するのがモデルの鈴木ちなみ(26)だ。

「顔は双子みたいにソックリなのに、露出度は長澤以上。3年前に発売した写真集では大胆な手ブラヌードを披露しましたが、購入者の大半は長澤ファンだったという噂も流れました。最近ではチョイ役ながら連続ドラマにも出演して、女優としても売り出し中です」(芸能評論家・平田昇二氏)

 鈴木は13年にカルピス製品のCMに抜擢。カルピスといえば長澤が05年からメインキャラクターを務めていただけに、その存在は嫌でも目についたはずだ。

「親しい知人が長澤に話を振ったところ、『誰それ? 知らない』と、そっけなく返されたようですが、知らないはずがない。同じく激似ぶりが指摘される宮崎あおい(30)と二階堂ふみ(21)に関しても、2人が顔を合わせないよう、業界では共演NG扱いになっています」(芸能記者)

 エンディングはフジの女子アナ対決。ショーパンこと生野陽子アナ(31)が対抗心を燃やすのが椿原慶子アナ(30)。2人は夕方の情報番組「みんなのニュース」でともに司会を務めているが、まさに水と油だという。フジ関係者が明かす。

「報道志向が強い椿原は世界情勢にも通じていて、番組の会議でも積極的に意見する。しかし生野は何か発言を求められると『私、何もわからないので』と開き直る始末。上層部は“ポスト安藤優子”として椿原に期待をかけています」

 昨年11月の北京サミットで取材レポーターに起用されたのが椿原アナだった。

「サブ司会を担当する『Mr.サンデー』の生放送を前日の深夜に終えて、早朝便で北京入りする強行日程。それだけ椿原を推す声が多かった」(前出・フジ関係者)

 椿原アナの大抜擢に疎外感を味わった生野アナは海外レポートを志願したのだが‥‥。

「割り振られたのはイギリス王室に誕生した王女の名前が何になるかというニュースで、局内でも『慰労を兼ねた観光取材では』という声がもっぱら。ますます2人の差は広がるばかりです」(前出・フジ関係者)

“本家”は大ヒット公開中だが、日本版の「美女スター・ウォーズ」からも目が離せない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    薬用和漢のチカラで髪を強くしなやかに…頭皮環境から考える山野愛子流「育毛」ケアとは?

    Sponsored
    76814

    20~60代の女性を対象に行った、ある髪に関するアンケートの結果によると、なんと9割以上の女性が「髪にツヤがあるほうが若く見えると思う」と回答し、4割以上が「初対面の女性の髪の状態またはヘアスタイルを見て、年齢を判断する」と答えたのだそうで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    放っておくと命に関わる血管のリスク 「血管の老化」に要注意!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
経営店も続々閉店…テレビから消えた川越シェフに一体何が?
2
筧美和子、「とんねるず」特番で起きた“胸ポロ”の裏に隠された苦悩
3
よくぞ言った!坂上忍の「本田圭佑批判」がサッカー界から賞賛される理由
4
X JAPANが日本公演の日程を発表、これが「ラストYOSHIKI」になる!?
5
ダレノガレ明美の写真を巡って「ニップル?それともボタン?」の激論が勃発