芸能

全日本「魅惑のバスト」ベスト50(41位~50位)、NHKキャスターは「パイナップル級」Hカップ!

20160101bust-2

 2015年での活躍をもとに2016年の飛躍が期待されるバストの持ち主は誰なのか? グラドルだけじゃなく、旬の女優も女子アナもアスリートも文化人もすべて縦断し、ひたすら「魅惑のバスト」という観点で「ベスト100」をランキング付けするというユニークな企画が、現在発売中の「アサ芸シークレットVol.37」で掲載されている。その中から抜粋してベスト50位をカウントダウンでお伝えしていこう。

○50位 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS/158センチ 推定85センチEカップ)

 童顔アイドルの16歳にして豊かすぎるバストは「1000年に一度」の呼び声。そんなミレニアムな瞬間に出会えた幸運を喜びたい。

○49位 原幹恵(グラビア/163センチ B94・W61・H88)

 気がつけばグラビア界で10年選手となった。ここ数年は女優業にも積極的で、ダイナミックな肢体を生かした転機が訪れそうな予感。

○48位 小島瑠璃子(タレント/157センチ B81・W57・H85)

 テレビで見ない日はないくらい超売れっ子のこじるり。番組企画でフルマラソンへの挑戦も発表されたが、“縦揺れ”するんだろうか?

○47位 神谷えりな(仮面女子/152センチ B86・W58・H84)

 オリコンチャート1位に輝いた「仮面女子」の主要メンバー。こんなに小柄でスレンダーなのに、Gカップの持ち主なことに驚愕。

○46位 大島由香里(フジテレビアナ/165センチ 推定88センチFカップ)

 フジテレビが誇るニュースアナであり、Fカップのバストも燦然と輝く。フィギュアの小塚毅彦との婚約があっても見守っていきたい。

○45位 青山ひかる(グラビア/154センチ B95・W59・H90)

 全体的に巨大化している21世紀のバスト戦線とはいえ、Iカップはそうそうお目にかかれない。デビュー2年目もDVDはバカ売れ中。

○44位 上戸彩(女優/162センチ B82・W58・H84)

 HIROとの間に第1子を出産し、このまま引退かという報道もあったが、昨年12月6日のM-1グランプリから仕事復帰とは朗報だ。

○43位 犬童美乃梨(グラビア/158センチ B88・W59・H84)

 14年にヤンマガグランプリに輝いたみのりん。15年も失速することなく、多くの雑誌でミルキーなボディが表紙を飾っている。

○42位 原江里菜(ゴルフ/164センチ 推定93センチFカップ)

 昨年8月の「大東建託・いい部屋ネットレディス」で実に7年ぶりの優勝を飾った。ビジュアルよし、バストの張りよしに実績も加わった。

○41位 竹中知華(キャスター/推定95センチ Hカップ)

 NHK沖縄のキャスターを辞めたとたん、まさかの写真集発売、バラエティに出まくりと「パイナップル乳」の活躍が止まらない。

※このランキングは有名人を対象に、【1】バストサイズ【2】カップサイズ【3】人気・知名度【4】メディア出演度【5】衝撃度を総合してアサ芸シークレット編集部が独断で決定しています。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”
2
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
3
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
まるで岡本夏生…真木よう子が超絶劣化も胸は健在で男性ファンは「ならば良し」