芸能

舘ひろし、北島三郎、ジャニーズ…芸能人の豪華すぎる“お年玉”事情

20160101tatchi

 華やかな芸能界は“巨額のお年玉”も飛び交う世界。なかでも芸能記者が真っ先に思い浮かべるのは、石原プロモーションの新年会だという。

「当時は取材に行ったリポーターや記者だけでなく、カメラマンなどのスタッフにまで一律1万円のお年玉を頂きました。舘さんが札束を持って1人1人に手渡してくれるんです。初めて頂いたときは、ドキドキしましたよ」(古参の芸能記者)

 しかし、こんな太っ腹の恒例行事も2012年からは経営不振のためか行われなくなり、13年からは新年会もやらなくなってしまった。

 芸能界では、先輩が後輩に“お年玉”を渡すことはよくあるが、金額の多さで断トツなのは演歌界の大御所・北島三郎だ。ある芸能関係者によれば、北島音楽事務所所属歌手には1人50万円が渡されるそうだ。

 また、1人当たりの金額は多くないが、事務所が大所帯であるがゆえに大変なのがジャニーズ事務所。お年玉の習慣の発端は、今や事務所最年長となったマッチこと近藤真彦が後輩に配ったことだったとか。当時、主に“少年隊”として活動していた若かりし頃の東山紀之は、それにいたく感激し、自身も1万円を後輩に渡すようになったそう。

 ジャニーズはオーディションに受かると“レッスン生”となり、その間バックダンサーとして舞台に立つこともある。そんなメンバーまで数えると、約300人はいると言われているので、基本一律1万円とはいえ、とんでもない数字になることは間違いなさそうだ。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
ゲス極・川谷絵音の衝撃発言で囁かれる「ベッキーのボディはバツグン」説
2
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”
3
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
4
桐谷美玲が突如髪型をチェンジするも「阿部サダヲに激似」と爆笑祭りに!
5
常盤貴子 新作映画で魅せる「私生活は仮面夫婦」でも12年ぶり「濡れ場」の妖艶度