芸能

舘ひろし、北島三郎、ジャニーズ…芸能人の豪華すぎる“お年玉”事情

20160101tatchi

 華やかな芸能界は“巨額のお年玉”も飛び交う世界。なかでも芸能記者が真っ先に思い浮かべるのは、石原プロモーションの新年会だという。

「当時は取材に行ったリポーターや記者だけでなく、カメラマンなどのスタッフにまで一律1万円のお年玉を頂きました。舘さんが札束を持って1人1人に手渡してくれるんです。初めて頂いたときは、ドキドキしましたよ」(古参の芸能記者)

 しかし、こんな太っ腹の恒例行事も2012年からは経営不振のためか行われなくなり、13年からは新年会もやらなくなってしまった。

 芸能界では、先輩が後輩に“お年玉”を渡すことはよくあるが、金額の多さで断トツなのは演歌界の大御所・北島三郎だ。ある芸能関係者によれば、北島音楽事務所所属歌手には1人50万円が渡されるそうだ。

 また、1人当たりの金額は多くないが、事務所が大所帯であるがゆえに大変なのがジャニーズ事務所。お年玉の習慣の発端は、今や事務所最年長となったマッチこと近藤真彦が後輩に配ったことだったとか。当時、主に“少年隊”として活動していた若かりし頃の東山紀之は、それにいたく感激し、自身も1万円を後輩に渡すようになったそう。

 ジャニーズはオーディションに受かると“レッスン生”となり、その間バックダンサーとして舞台に立つこともある。そんなメンバーまで数えると、約300人はいると言われているので、基本一律1万円とはいえ、とんでもない数字になることは間違いなさそうだ。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
出演作をコケさせガール!?水原希子ムービーが「観客10人」の大惨事!
2
乃木坂46白石麻衣の「倹約」告白にファンが再びザワつき始めた理由!
3
時の流れは残酷!? B’z・稲葉浩志のトーク顔が「完全にオバチャン」で騒然!
4
武井咲にあやかりたい「結婚待たされ」美女の“悩”プライバシー(3)井上真央に“神風”が吹いた
5
映画「銀魂」が37億円突破!「ジョジョ」は大爆死で格差が浮き彫りに