芸能

「ベッキーの後釜」はハーフタレントではない?本命は小島瑠璃子とあと2人!

20160119kojima

 ベッキーの不貞騒動を機に、次なるCM女王を狙う野心マンマンの女性ハーフタレントは誰だろうか。ベッキーが幹事を務める「ハーフ会」にはローラやSHELLYをはじめ、トリンドル玲奈、ホラン千秋、豊田エリーといった面子が名を連ねている。一方でマギーやダレノガレ明美などハーフ会に参加していない有力タレントもおり、ベッキーの後継者候補は激しい争いになりそうだ。

 だが、この中にベッキーのポジションを奪う候補者はいないのではと予想するのは、テレビCM事情に詳しいテレビ誌のライターだ。

「重要なポイントは、ベッキーはハーフだからCM契約ができたわけではないということです。ハーフらしさを活かすのではなく、テレビタレントとしての地力で今のポジションを勝ち取ったんですね。あえてハーフとしての強みをあげれば、一般人も含めた誰にも似ていないという点でしょうか。無色透明な存在であることが、CMにとっては都合が良かったのです」

 たしかにベッキーの出演CMは携帯電話からアイスクリーム、生命保険から入浴剤とジャンルがバラバラなうえ、出演者がハーフである必要性がないものばかりだ。そう考えると、ベッキーの後釜がハーフタレントである必要性はまったくないのかもしれない。

「むしろ重要なのは、きっちりと進行を務める真面目さや、アクシデントにも動じない落ち着きでしょうか。これはワイドショーのMCやレギュラー出演者に求められる資質に似ています。そう考えるとベッキーの後釜候補は自然と絞られてくるかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 そうなると、本命は小島瑠璃子や平愛梨、松岡茉優といった面々になりそうだ。ともあれベッキーの後釜レースが熾烈な争いになることは間違いないだろう。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
カトパン初出演ドラマ、ラストシーンでよみがえるフジ史上最悪の放送事故!
2
胸のトップがハミ出てる!?水原希子「ギリギリ画像」大量公開の切迫事情
3
戸田恵梨香、伝説の「黒歴史ダンス」が土屋太鳳に蒸し返された!
4
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
5
清水良太郎、逮捕現場ホテルに垣間見えた「薄っぺらいプライド」!