芸能

「ベッキーの後釜」はハーフタレントではない?本命は小島瑠璃子とあと2人!

20160119kojima

 ベッキーの不貞騒動を機に、次なるCM女王を狙う野心マンマンの女性ハーフタレントは誰だろうか。ベッキーが幹事を務める「ハーフ会」にはローラやSHELLYをはじめ、トリンドル玲奈、ホラン千秋、豊田エリーといった面子が名を連ねている。一方でマギーやダレノガレ明美などハーフ会に参加していない有力タレントもおり、ベッキーの後継者候補は激しい争いになりそうだ。

 だが、この中にベッキーのポジションを奪う候補者はいないのではと予想するのは、テレビCM事情に詳しいテレビ誌のライターだ。

「重要なポイントは、ベッキーはハーフだからCM契約ができたわけではないということです。ハーフらしさを活かすのではなく、テレビタレントとしての地力で今のポジションを勝ち取ったんですね。あえてハーフとしての強みをあげれば、一般人も含めた誰にも似ていないという点でしょうか。無色透明な存在であることが、CMにとっては都合が良かったのです」

 たしかにベッキーの出演CMは携帯電話からアイスクリーム、生命保険から入浴剤とジャンルがバラバラなうえ、出演者がハーフである必要性がないものばかりだ。そう考えると、ベッキーの後釜がハーフタレントである必要性はまったくないのかもしれない。

「むしろ重要なのは、きっちりと進行を務める真面目さや、アクシデントにも動じない落ち着きでしょうか。これはワイドショーのMCやレギュラー出演者に求められる資質に似ています。そう考えるとベッキーの後釜候補は自然と絞られてくるかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 そうなると、本命は小島瑠璃子や平愛梨、松岡茉優といった面々になりそうだ。ともあれベッキーの後釜レースが熾烈な争いになることは間違いないだろう。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 57616
    ストロングすぎる!?雨上がり決死隊・蛍原のおかっぱ頭に史上初の異変が!

    4月27日、「スカルプD 薬用スカルプシャンプー ストロングオイリー」の記者発表会が開催され、CMでお馴染みの「雨上がり決死隊」の2人が

  2. 62097
    この3つがNG習慣!急速に増加中、目のピントが崩壊する「スマホ老眼」とは?

    近頃、ふとした瞬間に「あれ?目のピントがおかしいぞ…」。そんな感覚を持った人はいないだろうか?もしも、答えが「YES」で、さらにあなたが

  3. 58844
    夫の昔と今のギャップで離婚を考える妻も!小林製薬が発表した驚愕の調査結果

    インパクトのある商品名を付けることでお馴染みの小林製薬が「ナイシトール」発売10周年を記念して、「夫の昔と今のギャップに関する調査」を実

注目キーワード

人気記事

1
完全に罰ゲーム!険悪空気の「SMAP×SMAP」が金メダリストを出演させ批判殺到
2
「24時間テレビ」でオリラジ藤森と寝た女性スタッフが特定される放送事故!
3
高畑裕太がトイレまで執拗に追いかけ…“マナカナ”三倉茉奈も襲われる寸前だった!
4
あびる優が水着写真を投稿も「窃盗女が何をホメてもらいたいの?」と拒絶反応
5
ジャニーズよりDAIGOを見せろ!「24時間テレビ」によもやの怒号殺到