芸能

日本の宝なんかじゃない!SMAP解散報道に国民63%が「気持ち悪い」

20160124smap-a

 ファンが解散阻止を訴え「世界でひとつだけの花」の買い占め運動を起こすなど、日本中を揺るがした突然のSMAP解散報道。しかし一転して、18日に生放送番組でグループの「存続」を表明。胸をなでおろすファンがいる一方、ネット上では「まさに炎上商法!」「結局、茶番か?」などと批判の声が相次いでいる。

「SMAPは日本の宝! 全国民がSMAPの解散に反対! って大げさすぎる。ここ何日かのワイドショーは気持ち悪かった」「何か壮大な茶番劇を見せられていたよう。バンドでもないのに解散騒動とかバカバカしすぎる」「ワイドショーやスポーツ新聞なら仕方ないけど、普通の報道番組や新聞はもっと伝えることあるだろう」と、過剰すぎるSMAP報道に対して集中砲火が続いている。実際、久々に国会での安倍内閣による高齢者へのバラ撒き問題がヤフーのトップ話題になると、「SMAPのから騒ぎの陰でヤバイことがどんどん進んでいる」と、世間の民度の低さを嘆く声も多く聞かれた。

「熱烈ファンや話題に便乗した一般の声もあって結局、元サヤに収まりそうですが、完全に解散のタイミングを逃しましたね。25年も芸能界にいれば何か違うことにチャレンジしたくなるのがむしろ当然なのに、世間は何歳まで彼らを“SMAP”でいさせるつもりなのでしょうか。50代の少年隊に続いて、彼らも“死ぬまでSMAP”決定でしょう」(週刊誌記者) 

 解散商法で視聴率爆上げ、CDも爆買い、さらに“おわびツアー”も企画されるなど、結局、得をしたのは一部のレコード会社と一部のテレビ局とジャニーズ事務所だけという、まったくもってシラケる結果。メンバーが生出演したスマスマの視聴率は約37%だったそうだが、残りの63%の国民は「死ぬまでやってろ」と嘲笑しっぱなしという現実に、いつ世間は気づくのだろうか?

(烏山麻衣子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
2
テレビ復帰は無理!楽しんご、乱暴された被害者女性を口撃してフルボッコに
3
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(1)検査をしようとしたところ…
4
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
5
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?