芸能

明るいキャラが台無し!香取慎吾、悲痛な生謝罪で「もうドラマを楽しめない」

20160124katori

 1月18日、「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)での“公開処刑”ともいわれる生謝罪で、SMAPの分裂はひとまず回避されたようだ。

 その5日前、最初の報道が出た13日から数日間、日本中の関心事とあってワイドショーもSMAP一色といっていい状態に。その流れで当然のようにSMAPメンバーが出演しているドラマも注目が集まるだろうとメディアは予測していたようだ。

 ところが、17日にスタートした香取慎吾の主演ドラマ「家族ノカタチ」(TBS系)は初回視聴率9.3%という爆死スタートとなってしまったのだ。

 同作は、香取演じる結婚できない男を中心に「家族」や「結婚」についてのあり方を描いていくホームドラマ。しかも日曜夜9時の放送といえば、昨年のドラマ視聴率でNO1の数字を叩き出した「下町ロケット」の後枠ということになる。それに加え、SMAP解散報道というタイムリーすぎる話題があっただけに「最低でも16%以上はいくと思いましたよ」(テレビ関係者)と高視聴率が期待されていたのもうなずける。

 騒動後の14日にスタートした草なぎ剛主演ドラマ「スペシャリスト」(テレビ朝日系)が初回視聴率で17.1%と高い数字をマークしていただけに、関係者はショックの色を隠せない。

「まさにSMAPの中でどういう役割か、ファンが勝手に決めつけてしまっている弊害といえるかもしれません。香取は演技自体は悪くないのですが。08年の主演ドラマ『薔薇のない花屋』(フジテレビ系)で18.8%を記録した以降は、主演ドラマの視聴率は完全に右肩下がり。『こち亀』の9.3%を筆頭に常に10%前後しか出せていませんから、今回の数字も平常運転ではあるのですが‥‥」(テレビ誌記者)

 エンタメ系ドラマならキムタク、シリアスなら草なぎ、癒し系なら稲垣吾郎、バラエティなら中居正広、香取ならコメディとファンが勝手に仕分けしているのかわからないが、香取の明るいイメージが今回の騒動で損なわれているのだとしたら気の毒なかぎり。「公開処刑」での“沈黙”を見たら視聴者は、もうドラマを楽しめないかもしれない。

(水谷とおる)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有森也実「99.9」ゲスト登場に視聴者が「これ誰?」と一斉にキョトン!
2
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
3
櫻井翔キャスター、平昌入りで現地日本選手団スタッフに最警戒されるワケ
4
嵐・大野智、関ジャニ村上とは違う意味で原宿女子に評価された「お笑い力」
5
浜崎あゆみ、「新幹線のファーストクラス」移動に鉄道ファンがキョーレツ羨望!