社会

SMAPの次はSTAPが再燃!小保方さんの“言い訳”手記に「えっ、人のせい?」

20160128obokata

 SMAP騒動が収まったと思ったら、今度はSTAP騒動が再燃した。

 STAP細胞論文の不正問題で世間を騒がせた小保方晴子・元理化学研究所研究員が28日に手記を出版した。

 タイトルは「あの日」(講談社)で、14年1月に発表した論文の不正疑惑が浮上してから論文撤回に至るまでの詳細をつづっている。

 前書きでは、〈ここまで社会を大きく騒がせたこの出来事に対し、このまま口をつぐみ、世間が忘れていくのを待つことは、さらなる卑怯な逃げであると思い、自分の持つ弱さや未熟さもさらけだして、この本の中に真実を書こうと決めました〉とつづり、小保方氏は責任を逃れるために死ぬことも考えたという。

「手記は『混入犯に仕立てあげられた』とあるように、言い訳に終始。上司だった笹井芳樹氏がこの騒動で亡くなっていますし、遺族や関係者は気分が悪いでしょうね。そもそも、あれだけ嘘をついていた人の本に本当のことが書かれているとは誰も思わないのでは」(週刊誌記者)

 小保方氏の手記出版に対する世間の反応は実に冷ややかだ。ネット上では「えっ、人のせい? 本当に図太い女」「結局、STAP細胞はあるの? ないの?」「お金稼がないと大好きなヴィヴィアンが買えないもんね」「言い訳本は買いません」「人が一人死んでるというのに印税ガッポリ? 文春で独占告白すれば済んだ話」とブーイングの嵐だ。

 著書の前書きを〈最初から人生をやり直すことができたとしても、私はやはり研究者の道を選ぶだろうと思います〉と結んだ小保方氏だが、大方の反応は「頼むからやめてくれ」に違いない。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出荷本数26万本の隠れヒット!「ころころ歯ぶらし」はお口のトラブルに万能の歯ブラシだッ!

    Sponsored
    43394

    お口のトラブルを気にされている方の大半が、「もっとしっかり磨かないと!」と、力いっぱい歯を磨いてしまっていないだろうか? こういった“ゴシゴシ”磨きは歯や歯ぐきに負担をかけてしまうので、口内環境に悪影響を与える可能性が高い。またお口のトラブ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    へぇ~納得!女性が夢中になる男の自信復活“本命サプリ”とは あなたはこう感じることはありませんか?

    Sponsored
    72842

    「彼女が泊まりに来てくれなくなった」「女性と一晩過ごしたが、その後連絡が取れなくなった」「自分に自信が持てなくて、女性に積極的にアプローチできない」ある女性のホンネを調査したアンケートでは、相当数の人が「パートナーはパワーがみなぎっている方…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    48年26万人超の毛髪研究が導きだした「超話題の頭皮ケア」、今から始める育毛活動はコレ!

    Sponsored
    71839

    40歳を過ぎた頃から気になりはじめた我が頭髪。朝起きると枕には抜けがパラパラ、シャンプーあとの排水口には抜毛がドッサリ‥‥。それらを横目で見ながら、「まだ大丈夫」なんて思っていたのもつかの間。最近は残業続きでストレスも増えるうえ、忙しさでロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
オネェに転向?新庄剛志の変わり果てた風貌に「見た目のほうがしくじってる」
2
細川茂樹「事務所契約解除」のウラに意外すぎる「バッチバチ素顔」
3
清水富美加の告白本で業界人が「それ言っちゃダメ!」と青ざめた内容とは?
4
「水着なんてどうせオカズ」清水富美加の告白本が赤裸々すぎる!
5
ジャニーズ事務所がピンク店通いを認めた!京本政樹・息子に悪質な暴行疑惑