芸能

ドラマ美女たちの「フェロモン合戦」をナマ報告!(3)NHK大河を迎え撃つはずだった綾瀬はるかだが…

20160204g

 さて、こんな好調「真田丸」女性陣を迎え撃とうとするドラマ群の美女たちに目を移そう。まず筆頭格の綾瀬はるか(30)だが、主演「わたしを離さないで」(TBS系)が、初回視聴率6.2%と初陣からつまづいてしまった。1月15日に放送された「ぴったんこカン☆カン」(TBS系)には番宣として出演。体育館で何度も短距離ダッシュ。そのたびに着衣からも分かる大きな胸が揺れさせてくれたが、結果には結び付かなかったようだ。

 さらに最近は本業の女優で、「巨乳封印」にシフトチェンジしようとしていた。

「11年公開の主演映画『プリンセス トヨトミ』(東宝)では、Yシャツ姿で町なかを激走して、大揺れするFカップ乳は口コミで広がり、興行収入が跳ね上がった。味を占めた所属事務所は昨年、10年ぶりに水着写真集を発売。ところが、予想外に売れなかったんです。これでふんぎりがついたようで、それ以降は一転、『平成の吉永小百合』を目指して肌の露出を“封印”する方針にしたそうです」(スポーツ紙記者)

 第1話のシャワーシーンでは、すりガラス越しに綾瀬の「背中ヌード」が見られたのだが‥‥。

「事務所からNGが出たので、代役の方にお願いしました」(ドラマ関係者)

 綾瀬の方針転換に、上智大学・碓井広義教授はこう指摘する。

「吉永小百合さんを目指すのは結構ですが、肌の露出を封印するのは別の話。脱ぐ意味のある作品であれば、体当たりで挑戦するべき。それが転機になるかもしれないのですから。事務所が制限するものではないし、ファンにはいずれ『綾瀬が脱ぐぞ!』と思わせてほしいのです」

 多忙な仕事からの帰りには、こんな姿も目撃されている。

「最近、駒沢の居酒屋でよく見かけます。交際が報じられた松坂桃李(27)とではなく、中年女性と一緒にテイクアウトしていきます。交際については、松坂の母親が今は仕事に集中するべきだと反対しており、年内の結婚はなさそうですね」(前出・スポーツ紙記者)

 仕事も私生活も厳しい船出のようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「蜂に刺されたら尿をかける」は大間違い!実はキケンな「応急処置」

    88462

    この夏も各地キャンプ場で「蜂に刺された」という被害が報告された。「スズメバチはもともと攻撃性の高い蜂なのですが、夏~秋にかけて攻撃性がさらに高まります。家の軒先や樹木などにも大きな巣を作りますので、レジャーの時だけでなく、この時期は日常的に…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・櫻井翔に真っ向勝負!?関ジャニ∞は「苦学生時代」をアピール!
2
有名人家族「骨肉の修羅」全真相(2)安室奈美恵 「親族が実母を惨殺」事件のトラウマ現場
3
石原さとみ危うし?Fカップ「全見せ」解禁で今野杏南が女優として猛追!
4
中村昌也、稲本潤一&田中美保の結婚式出席拒否の「裏事情」暴露で非難殺到
5
フジ「めちゃイケ」、超低迷でも局員が「打ち切りは絶対ない」と言い切る理由