芸能

石坂浩二降板で後釜に据えられた不人気アナに疑問の声

20160203hukuzawa-2

 テレビ東京の「開運!なんでも鑑定団」の番組刷新で、長年貢献してきた石坂浩二が降板し、フリーアナウンサーの福澤朗が起用されると報じられた。しかし、一部ではこの報道に疑問の声があがっている。

「福澤はもともと日テレのエリートアナのレールに乗り、福留功男の後をついで『全国高校クイズ選手権』や『アメリカ横断ウルトラクイズ』、『ズームイン!!朝!』などを担当していました。しかし、そのわりには視聴者からの人気はいまひとつ。フリーになってからも、男性アナウンサーの人気ランキングはもちろん、不人気ランキングにも入らないほどパッとしていません」(週刊誌記者)

 確かに現在、テレビのレギュラーは「真相報道バンキシャ!」(日本テレビ系)のみと、決して大活躍とはいえない。

「昨年8月にも『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に『勝手に他人を訓練するフリーアナウンサー』として登場。その勘違いぶり、空気を読めない態度がネット上で話題になりました。共演の坂上忍からも“上から目線”な態度を指摘されるような人物ですからね。そんな福澤に石坂の代わりが務まるのか。もっとも、番組の制作会社『ネクサス』のプロデューサーはもともと大手番組制作会社『イースト』出身で、福澤もイースト系の事務所所属。そんなバーターもあるのかもしれません」(前出・週刊誌記者)

 石坂の博識ぶりと番組の視聴率を超えられるのか。福澤のお手並み拝見だ。

(大門はな)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
2
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”
3
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
4
テレビ復帰は無理!楽しんご、乱暴された被害者女性を口撃してフルボッコに
5
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?