芸能

まるで追悼番組!?過去映像垂れ流す「スマスマ」に囁かれる“笑えないSMAP”

20160205smap

 2月1日に放送された「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の放送内容が波紋を広げている。

 SMAP20周年直前スペシャルとして放送されたこの日の番組は「もう1度見たい名シーン」リクエストSP第1弾として、2013年9月に披露した“50曲ノンストップライブ”ディレクターズカット版などをオンエア。

 この放送にファンは歓喜し、「名曲揃い」「改めてSMAPについていくことを決意しました」などといった絶賛の書き込みがネット上に寄せられたのだった。

「しかし、一部の視聴者からは騒動のドタバタで収録が間に合っていないのではと心配する声や、ただ過去の映像を垂れ流すだけの様子に『まるで追悼番組みたい』と違和感を露わにする人もいました。コアなSMAPファンとライトな番組ファンとの温度差が浮き彫りになってきたものと思われます」(テレビ誌ライター)

 一部報道では、メンバー5人は現在も“完全和解”とはいかない状態で、1日の放送も最近収録したものでは放送しづらいための「苦肉の策」と見る向きもある。

「ノンストップライブの後は、草なぎ剛が演じる『コップのツヨ子』という一人コントを放送しましたが、やはりネット上では『もはやSMAPでは笑えなくなった』という趣旨の厳しい感想も見受けられます。アイドルなのにコントもこなすことで多くのファンを獲得してきたSMAPが、あの公開処刑で“笑えないSMAP”となってしまったのは大きな痛手です」(芸能ライター)

 そんな状況に、明石家さんまはSMAP5人と共演する年末恒例の番組を、今年はすでに辞退しているとの報道もあるが、彼らを再び“笑えるSMAP”に蘇らせることができるのもまた、さんまのような大物芸人であるというのも皮肉な話だ。

(佐藤マコト)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    あなたも結婚できる!“人の手”にこだわった紹介サービスって?

    Sponsored
    52075

    話題の“こじらせ男子”というワケではない。40歳を過ぎてからというもの、職場でもそれなりの責任を任される立場にもなったし、性格だって明朗快活。それなのにナゼ、自分はこれまで結婚に縁がなかったんだろうか?旧友の「結婚しました!」という連絡を聞…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出張についてのアンケート

    Sponsored
    81003

    いつもアサ芸プラスをご愛読いただきありがとうございます。アサ芸プラスでは、今後出張に関する情報を提供させていただくにあたり、ユーザーの方の興味関心をアンケートでとらせていただいております。簡単な内容ですのでご協力よろしくお願いします。ご協力…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「夜中、頻繁に目覚めるのは危険?不整脈や動脈硬化を合併する可能性」

    83505

    「あなた、またなの?」で始まるテレビコマーシャルを目にしたことがないでしょうか。夜中、頻繁に目が覚める旦那さんに対して、横で寝ている奥さんが声をかける内容です。同じ布団で寝ているパートナーが頻繁に起きると「いいかげんにしてよ」と言いたくなり…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
武井咲、ドラマ「黒革の手帖」が“低視聴率女優”の汚名覆す好発進の「理由」
2
橋本環奈、映画で隠せてもドラマでバレてしまった「クビレなし体型」の是非!
3
追悼・小林麻央 ブログに綴らなかった最期の自宅療養25日間(1)一時危篤で自宅療養を決意
4
新垣結衣の胸が辱められた!?「コード・ブルー」山下智久の問題シーン!
5
嵐・松本潤に浮上した「スタッフの厚意を無にする冷たい男」疑惑!