芸能

ジブリがないのに!沢尻エリカ「大奥」、2週連続の爆死で時代劇から追放!?

20160205sawajiri

 1月29日に放送された沢尻エリカ主演のスペシャルドラマ「大奥・第2部 悲劇の姉妹」(フジテレビ系)の視聴率が9.2%だったことがわかった。同ドラマは第1部も低視聴率に苦しんでいた。

「沢尻エリカが時代劇デビューとして選んだのが、悪女と聖女の2役を2週に渡って演じ分けた今回の『大奥』です。しかし1週目はAKB48の渡辺麻友と女同士による禁断の関係を描いたことで話題にはなりましたが、視聴率は9.6%と奮いませんでした」(テレビ誌記者)

 そして「大奥」2週目は、大奥入りした姉妹ものを描き、物語の最後には蓮佛美沙子演じる妹が、自決するという衝撃の展開を迎え、視聴者を驚かせた。

 さらに今回は、「大奥」シリーズにおいて、姉妹を軸に物語を展開するのは初だったこと、そして裏番組が弱いことで、一部からは今度こそ高視聴率が取れるのではと期待されていたという。

「かつては高視聴率当たり前だった『大奥』ですが、今回は2週とも視聴率1ケタという悲惨な数字となりました。また1週目は、裏の日テレにてジブリ映画の『魔女の宅急便』が放送されていたため、低視聴率でも仕方がないと言い訳ができましたが、2週目は、強力な裏番組が無かったにも関わらず、さらに数字を下げてしまった。沢尻側は、今後、女優としての幅を広げるため、『大奥』で華々しい時代劇デビューを目論んでいたようですが、終わってみれば厳しい結果が残りました」(前出・テレビ誌記者)

 今回、視聴率が苦戦したことで、沢尻は時代劇の世界からは当分、“追放”となりそうだ。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
清水良太郎、逮捕現場ホテルに垣間見えた「薄っぺらいプライド」!
2
戸田恵梨香の車で事故った成田凌にファンが「交際発覚」より失望した事実!
3
「さんタク」正月放送決定でも2人を隔てる不穏な空気
4
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
5
「しつこいオトコと仮眠中」石田ゆり子の寝顔が驚愕の美しさ!