芸能

清原和博 電撃逮捕までの“薬物アリ地獄”3650日(3)薬物を使用した女性関係

20160218c

 現役時代から派手だった女性関係は、08年の現役引退以降も黒い交遊以上に止まらなかった。

 スポーツマネージメント会社の幹部が明かす。

「結婚生活が続いていた頃から銀座の年上ママと交際していましたが、一時は彼女のマンションで半同棲状態でした。このママもヤクザ関係者と親しく、薬物関連の噂も絶えなかったから相性は抜群だったのでしょう。清原は『俺、離婚するから』と結婚を迫ったとも言われています」

 結局は快楽を求め合ったとしてもつなぎ留められなかったのか、破局しているようだ。

 薬物汚染事情に詳しい、元ヤクザ組織幹部が話す。

「糖尿病を患ってたから、よけいにセックスでシャブの力が必要だったんだろう。清原は頭を短く剃り上げていたよな。毛髪検査を防止するための対策だろう。特に有名人の場合は、売人からそうしたアドバイスを受けることが多いからな。真っ黒に日焼けした肌も同じ。シャブを打ち続けると、皮膚の柔らかいところ、顔とか首とかが黒ずむから、それを目立たなくするためだよ。特に女の股は顕著に出るな。あそこがコーヒー色に染まってくる(笑)。パンツを脱がせれば、シャブ中の女は一発でわかるよ」

 底なし沼のような「薬物アリ地獄」で快楽を貪る清原容疑者は、無軌道な快楽行為を享受していく。まだ離婚前、13年の夏頃には毎週土曜日夜に決まって都内港区の高層マンションからシャブ売人に宅配の依頼があったという。

「ブツの受け渡しはマンションのエントランスで、受け取りに来るのは依頼人ではなくて代理人だった。それでも、この代理人は依頼人からまだ金をもらってないと立て替えることをしなかったんだ。それで依頼人を待たなきゃいけないことがしばしばあって、遅れて現れた依頼人はなんと強打者で鳴らした球界OBだったんだよ。それで、その部屋には清原も出入りしているって代理人が打ち明けた」(前出・元ヤクザ組織幹部)

 部屋には毎回複数の男女が集っていた。当然のように、調達したシャブを回して、乱交の痴態が繰り広げられていたそうだ。

「注文は2グラム。1グラム3万相場で、色をつけて9万ぐらいの取り引きだった。1晩1グラムもあれば4人で十分の量だから、男3人女3人でも翌日夕方までは、たっぷりキメセクできる。『余ったら捨てる』と言っていたし、売人は他県からの遠征だった。証拠を残さないよう、シャブ中なりに慎重だったんだろうよ」(前出・元ヤクザ組織幹部)

 逮捕時には20代前半のハーフのホステスとも逢瀬を重ねていたようだが、どうしても薬物を用いた性行為が連想されてしまう。

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「断られ続けて今月もお見合いゼロ!」婚活失敗の原因はココロの余裕の無さが生む“負のスパイラル”?

    Sponsored
    61944

    お見合い、合コン、友達の紹介など、これまでにも“出会い”はたくさんあったけど、なかなか結婚にまでは至らなかった‥‥そんな人は意外に多い。また「仕事尽くめで恋愛なんてしている暇がなかった」とか、長く付き合った彼女がいたものの、「価値観の相違か…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    洗っても気になるフケ…原因は頭皮の菌!? 対策には頭皮ケアが重要!

    Sponsored
    64427

    バーボン片手に、一人タバコをくゆらすダンディズム‥‥アサ芸世代が憧れた“オヤジ臭さ”といえば、そんなハードボイルドな後ろ姿だったかもしれない。それがいまや、孤独な男の背中からは「加齢臭」が漂い、肩には「フケ」が落ちてくる始末。こんな肩と背中…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    仕事終わりにとりあえずビール! 毎日飲み過ぎのあなたに

    Sponsored
    49459

    外回りの営業マンにとっては汗ダクダクの夏、こんな季節は仕事帰りのビールが最高ですよね。とはいえ飲み過ぎには要注意。翌日の重~い二日酔いで「仕事にならない‥‥」なんて経験、あなたにもあるのでは? そこで「二日酔いがひどい時の対応策」について、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
心臓の弱い人は注意!?乃木坂46白石麻衣の“問題シーン”にファンが大ダメージ
2
映画以上の「怒り」!?石橋貴明の「堺正章が死んだら」発言に渡辺謙の表情が一変
3
前代未聞の赤っ恥!長谷川豊アナの炎上ブログはコピペで丸パクリしたものだった
4
「日本一可愛い女子高生」が「テラスハウス」メンバーとの密会ベッドを告発され大炎上
5
表と裏で顔が全然違う?高畑淳子、舞台初日の涙に「要注意!」の声