芸能

清原和博 電撃逮捕までの“薬物アリ地獄”3650日(3)薬物を使用した女性関係

20160218c

 現役時代から派手だった女性関係は、08年の現役引退以降も黒い交遊以上に止まらなかった。

 スポーツマネージメント会社の幹部が明かす。

「結婚生活が続いていた頃から銀座の年上ママと交際していましたが、一時は彼女のマンションで半同棲状態でした。このママもヤクザ関係者と親しく、薬物関連の噂も絶えなかったから相性は抜群だったのでしょう。清原は『俺、離婚するから』と結婚を迫ったとも言われています」

 結局は快楽を求め合ったとしてもつなぎ留められなかったのか、破局しているようだ。

 薬物汚染事情に詳しい、元ヤクザ組織幹部が話す。

「糖尿病を患ってたから、よけいにセックスでシャブの力が必要だったんだろう。清原は頭を短く剃り上げていたよな。毛髪検査を防止するための対策だろう。特に有名人の場合は、売人からそうしたアドバイスを受けることが多いからな。真っ黒に日焼けした肌も同じ。シャブを打ち続けると、皮膚の柔らかいところ、顔とか首とかが黒ずむから、それを目立たなくするためだよ。特に女の股は顕著に出るな。あそこがコーヒー色に染まってくる(笑)。パンツを脱がせれば、シャブ中の女は一発でわかるよ」

 底なし沼のような「薬物アリ地獄」で快楽を貪る清原容疑者は、無軌道な快楽行為を享受していく。まだ離婚前、13年の夏頃には毎週土曜日夜に決まって都内港区の高層マンションからシャブ売人に宅配の依頼があったという。

「ブツの受け渡しはマンションのエントランスで、受け取りに来るのは依頼人ではなくて代理人だった。それでも、この代理人は依頼人からまだ金をもらってないと立て替えることをしなかったんだ。それで依頼人を待たなきゃいけないことがしばしばあって、遅れて現れた依頼人はなんと強打者で鳴らした球界OBだったんだよ。それで、その部屋には清原も出入りしているって代理人が打ち明けた」(前出・元ヤクザ組織幹部)

 部屋には毎回複数の男女が集っていた。当然のように、調達したシャブを回して、乱交の痴態が繰り広げられていたそうだ。

「注文は2グラム。1グラム3万相場で、色をつけて9万ぐらいの取り引きだった。1晩1グラムもあれば4人で十分の量だから、男3人女3人でも翌日夕方までは、たっぷりキメセクできる。『余ったら捨てる』と言っていたし、売人は他県からの遠征だった。証拠を残さないよう、シャブ中なりに慎重だったんだろうよ」(前出・元ヤクザ組織幹部)

 逮捕時には20代前半のハーフのホステスとも逢瀬を重ねていたようだが、どうしても薬物を用いた性行為が連想されてしまう。

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 57616
    ストロングすぎる!?雨上がり決死隊・蛍原のおかっぱ頭に史上初の異変が!

    4月27日、「スカルプD 薬用スカルプシャンプー ストロングオイリー」の記者発表会が開催され、CMでお馴染みの「雨上がり決死隊」の2人が

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 59850
    嵐・松本潤、深田恭子も実践!白湯を飲むだけで痩せる究極のダイエット法

    話題のタレント、ベッキーをはじめ、嵐の松本潤や深田恭子、牧瀬里穂、宇多田ヒカルなど多くのタレントが実践して反響を呼んでいるのが、白湯ダイ

注目キーワード

人気記事

1
インパルス堤下がテレビから消えた理由は“あの人”を敵に回したからだった!?
2
元AKB48永尾まりやとキスしたイケメン俳優の“下半身”に批判殺到!
3
視聴率欲しさにオファー!?小林麻央が「24時間テレビ」の“お涙頂戴”を拒否
4
「初めて吹いた」ダレノガレ明美、彼氏発覚で前代未聞の“潮”対応!
5
とんでもない破壊力!元AKB48永尾まりやの濃厚キスに「5月に卒業でコレ?」