芸能

清原容疑者逮捕に続く当局のターゲットは人気番組の司会者?

20160215kiyoharab

 2月2日、元プロ野球選手の清原和博容疑者が薬物所持の疑いで逮捕された。

 清原容疑者については、「週刊文春」をはじめとした数多くのメディアで薬物疑惑が報じられていたこともあり、マスコミ関係者の間では昨年末から逮捕報道に向けてカウントダウン状態だった。とはいえ、その逮捕は大きな注目を集め、まさに警察当局は“してやったり”と大きな手ごたえを感じているようだ。

「有名人の薬物関連の逮捕に関しては、犯罪を取り締まると同時に世間に対するアピールの側面もあります。要は『悪いことをやったら捕まるよ』という犯罪抑止の効果を狙っているわけです。そういう意味では、今回の清原の逮捕は世間にセンセーショナルな話題を振りまいたということで、大きな成果を上げることができた。5年後には東京五輪も控えているし、今後もこの手の有名人の逮捕劇は増えていくことになるでしょう」(警察OB)

 そうした中、警察当局が薬物案件の新たなターゲットとしてマークしているのが某芸能人だというのだ。

「人気バラエティ番組で司会を務めているタレントAの名前はよく聞きますね。Aはかねてから薬物疑惑が取り沙汰されていますが、若者に人気があって知名度もある売れっ子タレントということで、逮捕となれば世間に対する影響力も大きい。“見せしめ”という意味合いも含めて、格好のターゲットといえるでしょう。ある意味では、清原以上に話題をさらうことになるのではないでしょうか」(前出・警察OB)

 Aの今後の動向に要注目である。

(しおさわ かつつね)

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    他人ごとではない…冬に注意すべき「血管事故」対策は「血管年齢の若返り」!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    最大75%効率アップ!「まだスマホの充電が終わってない!」を防いでくれる急速充電器

    74187

    仕事や趣味で活躍するスマホやタブレット。重宝する半面、ヘビーユースする人にとって問題となるのがバッテリー問題ではないだろうか。満足に充電できず慌てて外出した際、電車内や取引先で電池残量がピンチになる不安は避けたいところ。そこで今回セレクトす…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
堀北真希 新婚生活で夫・山本耕史が俳優仲間に「こわい…」と話した理由とは?
2
忽然と消えた女子アナたちはいま!(1)山岸舞彩はハラスメント被害、徳永有美は内村光良と不貞再婚…
3
Hey!Say!JUMPのトーク中に映ったYOSHIKIの非常識行動にファンがイラッ!
4
ブレイク俳優の高橋一生が「an・an」で一糸まとわぬ姿を披露しファンが困惑
5
「今夜くらべてみました」で日テレがSHELLYをリストラできない裏事情