芸能

ベッキーの休業明けを待ち望む“ゲス”なオファーの数々

20160225g

「ゲスの極み乙女。」川谷絵音(27)との禁断の男女関係でテレビから消えたベッキー(31)について、所属事務所は2月5日、当面の休業を発表。だが、すでに復帰後を見据えた無数の「“ゲス”な再生計画」が動きだしていた。

 ベッキーが所属するサンミュージックの社員が肩を落とす。

「今年のボーナスのカットが伝えられました。ベッキー出演のレギュラー番組10本、CM10本の収入がなくなるうえに、約4億円にもなると言われる違約金や損害賠償の支払いがありますからね。当然、彼女も支払わなければならない」

 だが、捨てる神あれば拾う神もあるのが芸能界。早くも各所で「復帰作」の構想がひそかに練られ、争奪計画が水面下でうごめいていた。ベッキーの出演番組を手がけたこともある放送作家は「地上波放送での復帰は難しい」としながらも、

「テレビ局が推進しているオンデマンド放送、いわゆるネット配信番組での復帰が検討されています。地上波に比べて規制が緩く、乳首や女性器が出たとしてもモザイクをかけてしまえばいい。デビュー作の『おはスタ』をもじり、『よるスタ』でエロい単語を言わせて再スタートを切らせる、なんて話が出ていますよ」

 それだけではない。淫語どころか、「裸で出直し」案の内容が具体的だ。

「Vシネと写真集のセットで、おっぱいをさらけ出すだけなら、ギャラは1億円ほど。これがカラミありとなれば、3億円は出せるでしょう。これは覚醒剤取締法違反で逮捕されたあとの酒井法子(44)に提示されたヌード企画の額と同じで、破格の待遇です。老若男女に人気を博した品行方正タレントがゲスな淫欲さを秘めていたなんて、業界がノドから手が出るほど欲しい『逸材』ですよ。ブローカーと大手出版社が水面下でつながり、これにAVメーカーも様子をうかがう形で、ベッキーに近い人物に非公式に感触を確認しようとしています」(映像業界関係者)

 芸能プロダクション関係者もこれに追随する。

「小向美奈子のAVデビュー作のギャラは約3000万円でしたが、ベッキーの場合、告知を兼ねた写真集もセットにすれば1億円は行く。ただ、一挙に(違約金や損害賠償支払い分の)4億円も稼ぐとなると、『懺悔SM40人斬り』などのような、エグイ内容も含めた複数のAV契約が必要です」

 とはいえ、優等生にはゲスなプレイは受け入れがたい恥辱かもしれない。

「実はベッキーの顔の使用権利だけでも購入できないかと検討中です。顔さえあれば、ラブドールが作れます。今、富裕層を中心に、100万円を超える有名AV女優の高級ラブドールがひそかに人気を集めています。顔の権利だけでも2億円、体の型取りがセットなら3億円を払っても十分に利益が出ますよ」(前出・芸能プロ関係者)

 さらに、これを「映像化」するプランも。

「技術進歩により、洋画で用いるような高クオリティのCGが安価で利用できるようになった。顔の権利さえ買えれば、体をすげ替えてのAVが作れるんです。本物が演じているように錯覚するほどで、NGプレイも存在しない。ゆくゆくは生身の女優が演じなくても済むと言われるこの企画の第1弾にベッキーを使いたいと考えています」(前出・映像業界関係者)

「私以外私じゃないの」とばかりに「新生ベッキー」を目指し、ぜひこの“ゲス”なオファーと向き合ってもらいたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「アルコール摂取で引き起こす病気とは?内臓だけではなく脳や心臓にも負担」

    93890

    早いもので、今年も残すところ約1カ月となりました。12月は忘年会など、1年で最もお酒を飲む機会が多くなります。上手に飲めばよき潤滑油となるお酒ですが、調子に乗って飲みすぎると二日酔いになったり、会社の同僚や上司に部下、あるいは取引先の相手な…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
元SMAPの3人に亀裂!?草なぎ剛がふと漏らした再分裂の「兆候」
2
ブルゾンちえみ、ライブ衣装の網タイツ「ウエスト部分」に異論続出!
3
スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(1)「秘密をバラすと脅した」と・・・
4
よしもと子会社の新社長も!ダウンタウンのマネージャー人脈がスゴすぎる
5
スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(4) 死の直前の「痩せていた腕」