芸能

松岡茉優の「コーモン」発言に「バラエティ女王最有力」の声

20160222matsuoka

 NHK朝ドラ「あまちゃん」への出演を機にブレイクし、今や女優業だけでなく、バラエティもこなす松岡茉優のナイスなひと言に注目が集まった。

 ナインティナインと共にお笑い特番「ENGEIグランドスラム」(フジテレビ系)のMCを務める松岡は、言い間違い漫才でおなじみのお笑いコンビ・ナイツの漫才がよほどツボにハマったらしく、化粧が取れるほどの涙を流した。

 ナイツの「オレ、コーモン(こう)見えても」というフレーズを気に入った岡村隆史が、涙をぬぐう松岡に「コーモンも拭いといてくださいね」と下ネタをかましたのだが、彼女はあっけらかんと「コーモンは綺麗です」と返し、スタジオに爆笑を誘った。

 この発言には矢部浩之が「口にしないほうがいい」とダメ出ししていたが、松岡のとっさのボケ返しは、バラエティ能力の高さを感じさせるものだった。

「反応速度が速く、言葉選びが巧みという印象が強いです。14年に放送されていたバラエティ番組『うつけもん』(フジテレビ系)でも松岡はMCを務めていましたが、共演したおぎやはぎも彼女のしゃべりに圧倒されたそうで、『女優がダメになっても、一生食っていけますよ』と絶賛していました。現在はその後継番組の『ツギクルもん』でも、そのセンスをいかんなく発揮しています」(芸能ライター)

 ボケ返しとはいえ、松岡の下ネタ発言に妄想を掻き立てられた視聴者も多かったようで、ネット上では「さらっと言えるからいやらしくない」「バラエティ女王になれる好感度と頭の良さ」「デートしたら楽しそう」「絶世の美人じゃないけど絶対にモテるタイプ」と絶賛の嵐だ。

 現バラエティ女王の小島瑠璃子も松岡をライバル視しているようだが、下ネタへの対応力の高さは圧倒的に松岡が上だろう。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”
2
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
3
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
まるで岡本夏生…真木よう子が超絶劣化も胸は健在で男性ファンは「ならば良し」