芸能

ベッキーの次に叩かれる!?おのののか、堺正章への見下し態度でネット民がロックオン

20160229ono

 2月25日発売の「週刊新潮」で、所属事務所からの提供と思われる“擁護エピソード”が掲載されたベッキー。しかし、本人の釈明ではないこともあり、反響は決して大きくはない。今後、ベッキーが釈明会見を開くことでもない限り、この騒動は終息に向かうと言えるだろう。

 そんななか、ネット民が次なる攻撃対象としてロックオンしたと思われるタレントがいるという。

「おのののかです。2月20日放送の『新チューボーですよ!』(TBS系)では堺正章を年寄り扱いしてキレ気味にツッコまれる場面が。ネット上では『敬語だけど見下した言い方』『観ていて邪魔なんだよね、この人』などと批判されていました。正月放送の『芸能人格付けチェック!お正月SP』(テレビ朝日系)でも、同じチームの佐野ひなこを無視したとして批判が殺到しました」(芸能ライター)

 おのは、トークやルックスなどで強力な武器を持たないのにテレビに出続けている点もあり、もともと「男性共演者に媚びている」「カマトト」といった女性目線からの批判が特に多い。

「昨年10月にはイベントで『本当に彼氏はいない』と語り、その数時間後にイケメン男性とデートして男性の自宅マンションに消えていったところを撮られています。それを『友達』の一点張りで逃げ切ろうとしたことでも発言に“ウソくささ”のイメージがこびりついています。そんなこともあって男性からの好感度も下がっている今、需要がどこにあるのか。おのは正念場でしょう」(週刊誌記者)

「ベッキーの代わりは務まらない」と殊勝なことを言っていたおの。ベッキー並みのバッシングを受けて消えてゆくことになるかも?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    他人ごとではない…冬に注意すべき「血管事故」対策は「血管年齢の若返り」!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    最大75%効率アップ!「まだスマホの充電が終わってない!」を防いでくれる急速充電器

    74187

    仕事や趣味で活躍するスマホやタブレット。重宝する半面、ヘビーユースする人にとって問題となるのがバッテリー問題ではないだろうか。満足に充電できず慌てて外出した際、電車内や取引先で電池残量がピンチになる不安は避けたいところ。そこで今回セレクトす…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
堀北真希 新婚生活で夫・山本耕史が俳優仲間に「こわい…」と話した理由とは?
2
忽然と消えた女子アナたちはいま!(1)山岸舞彩はハラスメント被害、徳永有美は内村光良と不貞再婚…
3
Hey!Say!JUMPのトーク中に映ったYOSHIKIの非常識行動にファンがイラッ!
4
ブレイク俳優の高橋一生が「an・an」で一糸まとわぬ姿を披露しファンが困惑
5
「今夜くらべてみました」で日テレがSHELLYをリストラできない裏事情