芸能

ベッキーの次に叩かれる!?おのののか、堺正章への見下し態度でネット民がロックオン

20160229ono

 2月25日発売の「週刊新潮」で、所属事務所からの提供と思われる“擁護エピソード”が掲載されたベッキー。しかし、本人の釈明ではないこともあり、反響は決して大きくはない。今後、ベッキーが釈明会見を開くことでもない限り、この騒動は終息に向かうと言えるだろう。

 そんななか、ネット民が次なる攻撃対象としてロックオンしたと思われるタレントがいるという。

「おのののかです。2月20日放送の『新チューボーですよ!』(TBS系)では堺正章を年寄り扱いしてキレ気味にツッコまれる場面が。ネット上では『敬語だけど見下した言い方』『観ていて邪魔なんだよね、この人』などと批判されていました。正月放送の『芸能人格付けチェック!お正月SP』(テレビ朝日系)でも、同じチームの佐野ひなこを無視したとして批判が殺到しました」(芸能ライター)

 おのは、トークやルックスなどで強力な武器を持たないのにテレビに出続けている点もあり、もともと「男性共演者に媚びている」「カマトト」といった女性目線からの批判が特に多い。

「昨年10月にはイベントで『本当に彼氏はいない』と語り、その数時間後にイケメン男性とデートして男性の自宅マンションに消えていったところを撮られています。それを『友達』の一点張りで逃げ切ろうとしたことでも発言に“ウソくささ”のイメージがこびりついています。そんなこともあって男性からの好感度も下がっている今、需要がどこにあるのか。おのは正念場でしょう」(週刊誌記者)

「ベッキーの代わりは務まらない」と殊勝なことを言っていたおの。ベッキー並みのバッシングを受けて消えてゆくことになるかも?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 57616
    ストロングすぎる!?雨上がり決死隊・蛍原のおかっぱ頭に史上初の異変が!

    4月27日、「スカルプD 薬用スカルプシャンプー ストロングオイリー」の記者発表会が開催され、CMでお馴染みの「雨上がり決死隊」の2人が

  2. 62097
    この3つがNG習慣!急速に増加中、目のピントが崩壊する「スマホ老眼」とは?

    近頃、ふとした瞬間に「あれ?目のピントがおかしいぞ…」。そんな感覚を持った人はいないだろうか?もしも、答えが「YES」で、さらにあなたが

  3. 58844
    夫の昔と今のギャップで離婚を考える妻も!小林製薬が発表した驚愕の調査結果

    インパクトのある商品名を付けることでお馴染みの小林製薬が「ナイシトール」発売10周年を記念して、「夫の昔と今のギャップに関する調査」を実

注目キーワード

人気記事

1
香取慎吾もドン引き!高畑裕太が逮捕前に見せていた異常行動とは?
2
高畑裕太がトイレまで執拗に追いかけ…“マナカナ”三倉茉奈も襲われる寸前だった!
3
妊娠した夏目三久のオメデタ記事の横に“因縁の商品”の広告が!
4
「バカなのか!」松本人志もマジになった高畑淳子の息子のトンデモ行動
5
「今夜くらべてみました」出演日に…高畑淳子の息子・裕太逮捕で日テレに致命傷