芸能

ベッキーの次に叩かれる!?おのののか、堺正章への見下し態度でネット民がロックオン

20160229ono

 2月25日発売の「週刊新潮」で、所属事務所からの提供と思われる“擁護エピソード”が掲載されたベッキー。しかし、本人の釈明ではないこともあり、反響は決して大きくはない。今後、ベッキーが釈明会見を開くことでもない限り、この騒動は終息に向かうと言えるだろう。

 そんななか、ネット民が次なる攻撃対象としてロックオンしたと思われるタレントがいるという。

「おのののかです。2月20日放送の『新チューボーですよ!』(TBS系)では堺正章を年寄り扱いしてキレ気味にツッコまれる場面が。ネット上では『敬語だけど見下した言い方』『観ていて邪魔なんだよね、この人』などと批判されていました。正月放送の『芸能人格付けチェック!お正月SP』(テレビ朝日系)でも、同じチームの佐野ひなこを無視したとして批判が殺到しました」(芸能ライター)

 おのは、トークやルックスなどで強力な武器を持たないのにテレビに出続けている点もあり、もともと「男性共演者に媚びている」「カマトト」といった女性目線からの批判が特に多い。

「昨年10月にはイベントで『本当に彼氏はいない』と語り、その数時間後にイケメン男性とデートして男性の自宅マンションに消えていったところを撮られています。それを『友達』の一点張りで逃げ切ろうとしたことでも発言に“ウソくささ”のイメージがこびりついています。そんなこともあって男性からの好感度も下がっている今、需要がどこにあるのか。おのは正念場でしょう」(週刊誌記者)

「ベッキーの代わりは務まらない」と殊勝なことを言っていたおの。ベッキー並みのバッシングを受けて消えてゆくことになるかも?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”
2
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
3
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
まるで岡本夏生…真木よう子が超絶劣化も胸は健在で男性ファンは「ならば良し」