芸能

大島優子の朝ドラ起用理由に異議あり!「歴史上の人物を曲解している」との声

20160308ohshima

 NHKの朝ドラ「あさが来た」の最終週に大島優子が女性活動家の平塚らいてう役で出演する。今回の起用についてNHK大阪のプロデューサーは、「らいてうのイメージが、大島さんのキリッとして愛らしい面とぴったりだった」と説明しているが、この理由に異を唱えるのは女性誌のライターだ。

「実際のらいてうさんは女性の権利を確立するために積極的に活動し、厳格だった父親とは断絶したほど。意見の違う女性運動家との論争も辞さず、かなり強烈な個性を持った人でした。そんな彼女を“キリッとして愛らしい”と捉えるのはあまりに一面的すぎており、外面しか見ていないように思えます」

 そのらいてうは、女性の自由と独立のためには恋愛の自由が必要だとも主張。そんな姿は“恋愛禁止”の女性アイドルとは真逆だ。現在は恋愛解禁の大島だが、「お父さんが好きなんですよ、ファザコンなんです」とも語っており、らいてうの思想とは相いれない様子。そんな大島をNHK大阪は本当にらいてうと重ね合わせているのだろうか? 前出の女性誌ライターはこう語る。

「NHK大阪の局長は『ハツラツとした可愛らしさがドラマの中にそのまま出れば』と語っていましたが、その理由で十分なんじゃないでしょうか。『あさが来た』は視聴率好調で、今さら大島の投入で話題性を作る必要もありません。彼女の起用に裏事情があるのかどうか知りませんが、らいてうのイメージに合っているからと取り繕うと、かえって変な憶測を呼びかねませんよ」

 ちなみに、「あさが来た」の主人公は日本女子大学を創設した広岡浅子がモデル。らいてうは同大学の卒業生で、二人が一緒に写った写真も現存するが、広岡については「自分の手腕に自信満々という態度で、押しつけがましく」と評していたという。そんな豆知識を頭に入れて、波瑠と大島の絡みを見るのも面白そうだ。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”
2
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
3
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
まるで岡本夏生…真木よう子が超絶劣化も胸は健在で男性ファンは「ならば良し」