芸能

ドラマ大爆死でも福山雅治、野島伸司を絶賛するフジ亀山社長の感覚は大丈夫か?

20160428fujitv

 福山雅治が3年ぶりに連続ドラマの主演を務め、鳴り物入りでスタートした「ラヴソング」(フジテレビ系)が視聴率不振に喘いでいる。

「30分拡大版の第1話は視聴率10.6%でしたが、2回目は早くも10%を割り込んでしまいました。17日にスタートした芦田愛菜主演の『OUR HOUSE』はもっとひどい状態で、初回視聴率は4.8%と言うありさまです」(テレビ関係者)

 それでもフジテレビの亀山千広社長は強気だ。記者会見で「ラヴソング」について聞かれると、「福山君を起用して、ラブストーリーを作る着眼点はいい。藤原さくらの成長を見たい」とコメントした。

「OUR HOUSE」に至っては、「脚本の野島伸司さんはキッチリとドラマを作ってくれる。今からでも番宣をやって後方支援する。TBSが強い枠で頑張ってくれている」と、まるで「どちらもドラマ自体は素晴らしい」と言わんばかりの内容だ。

「亀山社長はそう思っているのかもしれませんが、視聴者の意見は違うようです。『ラヴソング』は『今さら福山で恋愛ドラマを見せられても‥‥』という声があり、『OUR HOUSE』は『脚本、セリフ、ストーリー全てが古くさい』や『野島伸司の脚本は痛すぎる』という意見が目立ちます。つまり、ドラマの作り方そのものにNOを突き付けているんですよ」(テレビ関係者)

 亀山社長といえば、ドラマの制作畑を歩み月9を作り上げたことで知られている。フジのドラマに思い入れがあるのは分かるが、視聴者は「そういう思いも含めて、古くさいセンスはもうオワコン」と思っているようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実写映画化で話題沸騰! 『ジョジョの奇妙な冒険 第4部~PART4 ダイヤモンドは砕けない~』のコミック版が無料試し読みに登場

    Sponsored
    85664

    最近は、新聞も雑誌もコミックもスマホで!なんて話をよく聞きます。デジタルをスマートに使いこなすサマは、かっこいい「大人」って感じですよね。でも、紙の雑誌で育った世代にとっては、まだ未体験という人も多いのでは。そんな人にオススメしたいのが、電…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    出張についてのアンケート

    Sponsored
    81003

    いつもアサ芸プラスをご愛読いただきありがとうございます。アサ芸プラスでは、今後出張に関する情報を提供させていただくにあたり、ユーザーの方の興味関心をアンケートでとらせていただいております。簡単な内容ですのでご協力よろしくお願いします。ご協力…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「夜中、頻繁に目覚めるのは危険?不整脈や動脈硬化を合併する可能性」

    83505

    「あなた、またなの?」で始まるテレビコマーシャルを目にしたことがないでしょうか。夜中、頻繁に目が覚める旦那さんに対して、横で寝ている奥さんが声をかける内容です。同じ布団で寝ているパートナーが頻繁に起きると「いいかげんにしてよ」と言いたくなり…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
武井咲、ドラマ「黒革の手帖」が“低視聴率女優”の汚名覆す好発進の「理由」
2
橋本環奈、映画で隠せてもドラマでバレてしまった「クビレなし体型」の是非!
3
追悼・小林麻央 ブログに綴らなかった最期の自宅療養25日間(1)一時危篤で自宅療養を決意
4
新垣結衣の胸が辱められた!?「コード・ブルー」山下智久の問題シーン!
5
嵐・松本潤に浮上した「スタッフの厚意を無にする冷たい男」疑惑!