芸能

今後10年間はタダ働き?ベッキーが違約金支払いで背負う負担とは?

20160529becky

 芸能活動休止からのテレビ復帰を果たしたベッキーだが、今後しばらくはタダ働きを余儀なくされそうだ。CM降板に伴う違約金は4~5億円にのぼると言われ、その半額を負担するという見方も根強い。そのために自宅を抵当に入れたという報道もあるほどだが、週刊誌の記者は違約金についてこう語る。

「CM出演の契約では所属事務所が当事者となります。そのため違約金の支払い義務も所属事務所側にあり、ベッキー自身が違約金を払うことはないのです。だからといって彼女が金銭的負担を負わずに済むわけではなく、所属事務所に対して損害を補てんする形になると思われます。おそらくはギャラの取り分を減らして、事務所に還元するのではないでしょうか」

 休止前のレギュラー番組は実に10本。ベッキークラスだと出演料は1本100万円程度と見込まれ、年間では5億円近くにのぼる。これを事務所と折半するとして、本人の取り分は年間2億円を超えていた計算だ。これなら違約金の分もあっという間に取り返せそうだが、テレビ誌のライターはそう簡単にはいかないと耳打ちする。

「まずレギュラー番組すべてに復帰できる保証はありません。降板後の各番組を見てもベッキー不在の影響は軽微で、あえて火中の栗を拾いに行くメリットは小さいはずです。それに復帰した場合でも以前よりギャラが下がるのは明らか。立場的に『それは安すぎる』と交渉することもできず、テレビ局の言い値を飲むしかありません。そのため本人の稼ぎは年収数千万程度に激減するでしょうね」

 仮に違約金が総額5億円だった場合、その半分にあたる2億5000万円を事務所に返済するためには、10年近くの丁稚奉公を迫られる可能性もありそうだ。それでもポジティブが信条のベッキーゆえ、今後は返済に頑張る私を精一杯エンジョイするのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「さんタク」正月放送決定でも2人を隔てる不穏な空気
2
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
3
戸田恵梨香の車で事故った成田凌にファンが「交際発覚」より失望した事実!
4
清水良太郎、逮捕現場ホテルに垣間見えた「薄っぺらいプライド」!
5
木村拓哉、映画の会見での場違いトークにネット民がざわつきまくり!