社会

「ビールを飲んでやせる」これが新常識の法則だ!(4)シメのラーメンを食べてしまったら…

20160623cc

 肉などの動物性たんぱく質についても、ハムやベーコン、ソーセージといった加工肉やひき肉など、控えたほうがいいものもある。

「これらはつなぎに糖質や脂質が使われているため、いいたんぱく源とは言えませんし、添加物も多い。ソーセージを食べるのなら、むしろ肉の塊をそのまま食べるほうがいいですね」

 オススメなのは、ビールとの相性がいいチーズやナッツだという。

「チーズは栄養価が高く、血糖値の上昇が緩やかな食品。ナッツにはカルシウムやマグネシウムなどのミネラルのほか、抗酸化力の強いビタミンEや食物繊維などが豊富に含まれています。しかも、シメにナッツを食べれば、満足感が味わえるはず。ぜひ試してみてください」

 こうした栄養価が高くて少量でも満足感が得られるつまみを選択し、食欲をうまくコントロールすることも、ビールを飲みながらダイエットを成功させるコツなのだ。

 ここで非常に悩ましい問題がある。たらふくビールを飲んだあとで、時にどうしても食べたくなる、シメのナッツやチーズならぬ、「シメのラーメン」である。

「はっきり言えば、絶対にやらないほうがいい。でもやってしまったら、まずはとにかく歩くこと。ラーメン1杯に含まれる糖質は65〜80グラムで、決して少ない量ではありません」

 これは先に安中氏が説明したように、ビールのロング缶5本分以上。

「なので、すぐに体を動かすことで多少は血糖値の上昇を抑えることができます。できれば2〜3駅分、30分程度を速足でウオーキングする。シメのラーメンの代償は大きいということです(笑)」

 そのうえ、翌日からビールを1本やめて主食を一口残す。それでもしこたま飲んだあとに食べたラーメン1杯分の糖質、つまり、アルコールとラーメンの合算糖質量を消費するには、3日程度かかるという。

「人間ですから時にはハメを外したい時もあるはずです。結局、我慢のダイエットは長続きしません。全ての食べ物にはいい面と悪い面があり、食べ方や量によって毒にも薬にもなります。ビールにしても、おつまみをくふうし、飲み方に気をつければ、決して肥満になる飲み物ではないということです。ダイエットの基本は『体をだましだまし、ゆっくり』。少しずつ帳尻を合わせていくこと。それが生涯ベスト体重を維持していく最大のポイントです」

 我慢しないでビールを飲み、理にかなったつまみを食べて腹も出ないどころかダイエットにまでなる。さぁ、やせたい人は夏に向けてビールを上手に飲もう。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    溶解~抗菌~浸透~鎮痒のプロセスで白癬菌を退治!「水虫」の正しい治し方

    Sponsored
    86516

    「あれっ、なんだか足がかゆい」こんな症状に覚えはありませんか? 我慢できないほどのかゆみがなくても、もしかしてそれは「水虫」かもしれません。水虫は、白癬(はくせん)菌という真菌(カビ菌)が、皮膚、角質、爪などのケラチンを栄養源に繁殖して起こ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    実写映画化で話題沸騰! 『ジョジョの奇妙な冒険 第4部~PART4 ダイヤモンドは砕けない~』のコミック版が無料試し読みに登場

    Sponsored
    85664

    最近は、新聞も雑誌もコミックもスマホで!なんて話をよく聞きます。デジタルをスマートに使いこなすサマは、かっこいい「大人」って感じですよね。でも、紙の雑誌で育った世代にとっては、まだ未体験という人も多いのでは。そんな人にオススメしたいのが、電…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
上原多香子 夫の自殺に親友が姿を見せない本当の理由
2
川栄李奈、艶シーン満載出演ドラマ「僕やり」に「9時台の只野仁」の異名!
3
遊ばれていたのはむしろ伊野尾!? フジ・三上真奈にまさかの「遊び人」説が!
4
フジ女子アナに「世代交代の波」!ミタパンでさえ居場所を失うって!?
5
上原多香子の「フィット感が違う」メッセージに世の男が戦慄!