芸能

あの歌唱力で二刀流?前田敦子の1stアルバム大爆死に「自惚れすぎだろ!」

20160629maeda

 元AKB48の前田敦子が、ソロデビュー5周年を記念して発売した1stアルバム「Selfish」をリリースしたが、初日売り上げの時点から大苦戦が報告されている。

 6月21日付のオリコンデイリーアルバムランキングで同アルバムは初登場7位にランクイン。かつて、AKBのエースを張っていた前田としてはかなり期待外れな結果に終わってしまった。

「同日発売のKis-My-Ft2のニューアルバム『I SCREAM』が約11.9万枚を売り上げ1位となりましたが、ジャニーズで勢いのあるキスマイに負けるのはともかく、4位にはアイドルグループ9nineのベストアルバムが入っています。AKBを卒業した前田といえども、国民的アイドルグループの元センターが格下の9nineに初動で完敗してしまったのには驚きです」(エンタメ誌記者)

 その後も数日、デイリーランキングで7~9位をうろちょろしている前田のソロアルバムだが、この結果を知ったネット民たちは、「前田レベルでもAKBを出たら、真っ先に応援する価値はないってこと」「女優気取りだったのに、歌手としても成功したいのか?」「あの歌唱力で二刀流は自惚れすぎだろ!」など、ヒットしないのは当たり前といったムードが充満している。

「確かに二刀流で成功するポテンシャルではありませんね。ソロとしての歌唱力は決して高くはなく、過去に生放送歌番組に出演した際には放送事故レベルの扱いでした。6月22日に最終回を迎えた前田主演の連ドラ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)では濃厚なキスシーンなど艶シーンにも体当たりで挑んだことが評価されていただけに、女優に専念したほうが人気が数値化されないぶん、無難な気がしますが‥‥」(前出・エンタメ誌記者)

 二兎を追う者なんとやらにならなければいいが。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
出演作をコケさせガール!?水原希子ムービーが「観客10人」の大惨事!
2
乃木坂46白石麻衣の「倹約」告白にファンが再びザワつき始めた理由!
3
時の流れは残酷!? B’z・稲葉浩志のトーク顔が「完全にオバチャン」で騒然!
4
武井咲にあやかりたい「結婚待たされ」美女の“悩”プライバシー(3)井上真央に“神風”が吹いた
5
映画「銀魂」が37億円突破!「ジョジョ」は大爆死で格差が浮き彫りに